SCORE CARDBACK NUMBER

WNBAを支えたスター、
リサ・レスリーの功績とは。
~米国女子バスケのスター引退~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byNBAE/Getty Images

posted2009/10/27 06:00

WNBAを支えたスター、リサ・レスリーの功績とは。~米国女子バスケのスター引退~<Number Web> photograph by NBAE/Getty Images

リーグMVPに3度輝き、米国代表でもアトランタ五輪から4大会連続で金メダルを獲得

 9月26日、WNBAの西カンファレンス決勝第3戦。試合残り1分39秒、ゴール下でリバウンドを取ろうとポジション争いをしていたリサ・レスリー(ロサンゼルス・スパークス)は6つ目のファウルを吹かれ、ファウルアウト退場となった。レスリーの12シーズンにわたるWNBAキャリアの最後だった。

 ベンチに戻ったレスリーは、すでにベンチに下がっていたキャンディス・パーカーと抱き合った。レスリーの後を継ぐと誰もが期待する若手スターだ。パーカーがボロボロ涙を流して泣いているのとは対照的に、レスリーは意外なほどさっぱりした表情で、パーカーを慰めていた。優勝して引退したいとの思いは人一倍強く、敗戦での引退は悔しかったはずなのだが、できることは全てやったという達成感があったからなのだろうか。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 594文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

監督入門。時代を変える13のリーダー論

関連記事

バスケットボールの前後の記事

ページトップ