SCORE CARDBACK NUMBER

謙虚で温厚な「怪物」が
クリッパーズの呪いを解く。
~NBA開幕後の注目プレーヤー~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byNBAE/Getty Images

posted2009/11/03 08:00

謙虚で温厚な「怪物」がクリッパーズの呪いを解く。~NBA開幕後の注目プレーヤー~<Number Web> photograph by NBAE/Getty Images

豊富な運動量とリバウンドの強さを武器に、オクラホマ大時代には主要タイトルを総なめに

 ブレイク・グリフィン(ロサンゼルス・クリッパーズ)も、決して完璧ではない。

 今年6月のNBAドラフト1位指名選手にして、今季の新人王最有力候補。サイズ、運動能力、スピード、向上心、闘争心と、偉大な選手になるために必要な要素すべてに恵まれた有望選手だ。さらに謙虚で先輩を敬い、家族思いとくれば、彼のことを悪く言う人はいない。

 そんなグリフィンだが、実はプロ入り最初の舞台で大きなミスを犯していた。ドラフト会議のためにオーダーメイドで作ったスーツ一式のシャツの色に紫を選んでしまったのだ。紫といえばクリッパーズと同じロサンゼルスを本拠地とする人気チーム、レイカーズのチーム・カラーなだけに、「もしかしたらレイカーズに入りたいという意思表示か?」などと邪推されてしまった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 530文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

欧州サッカー&W杯予選特集スペインを極める。

関連記事

ブレイク・グリフィン
ロサンゼルス・クリッパーズ

バスケットボールの前後の記事

ページトップ