SCORE CARDBACK NUMBER

早くもトップタイム。
今年も強いヤマハ+ロッシ。
~新エンジンのシーズンを占う~ 

text by

遠藤智

遠藤智Satoshi Endo

PROFILE

photograph bySatoshi Endo

posted2010/02/26 06:00

早くもトップタイム。今年も強いヤマハ+ロッシ。~新エンジンのシーズンを占う~<Number Web> photograph by Satoshi Endo

31歳になったロッシ。もはや充分にベテランの域だが、いまだ最速の座を譲る気配はない

 テスト禁止期間を終えたモトGPの合同テストが、2月上旬、マレーシアのセパンで始まった。

 これまで合同テストは3日間で行なわれていたが、今年から経費削減のために2日間に短縮された。18戦が開催される今年は、使えるエンジンもシーズン6基に制限される。そのために今季初テストとなったセパンでは、どの陣営も、耐久性を上げながら、これまでのパフォーマンスをキープ、もしくはそれ以上というニューエンジンを投入した。

 この性能を達成するための初期投資で各メーカーのコストは一時的に増大するが、シーズンを通してみれば、製造するエンジンの数が大幅に減るため、結果的にコスト削減につながる。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

バレンティーノ・ロッシ

MotoGPの前後のコラム

ページトップ