SCORE CARDBACK NUMBER

巨人復権の鍵を握る男、熱い二岡をまた見たい。 

text by

永谷脩

永谷脩Osamu Nagatani

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2007/09/20 00:00

巨人復権の鍵を握る男、熱い二岡をまた見たい。<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

 高橋由伸がFA宣言をせずに巨人残留を決めた。阿部慎之助は主将として積極的にチームをまとめている。上原浩治は安定度を増し、頼れる守護神に成長した。生え抜き選手の頑張りなくして、巨人復活はありえないと思うのは、巨人OBだけではないだろう。

 そんななかで、入団9年目の生え抜き、二岡智宏が、あまり目立っていないことが気になる。本来、中心選手としてチームを引っ張るべき存在だが、いまひとつ乗り切れていないと感じるのだ。

 8月終了時点で2割9分4厘、17本塁打。得点圏打率は阿部を凌ぐ3割6分2厘と、数字は残している。しかし今シーズンは、3番、5番、6番、7番と打順をたらいまわしにされたり、大事な場面で代打を出されたりと、原辰徳監督から絶対的な信頼を受けているとはいえない。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 575文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

['07-'08 Football Sensation]欧州異変。 THE EUROQUAKE
二岡智宏
読売ジャイアンツ

プロ野球の前後の記事

ページトップ