SCORE CARDBACK NUMBER

マッチメイクに悩む日本代表への「提案」。 

text by

浅田真樹

浅田真樹Masaki Asada

PROFILE

photograph byToshiya Kondo

posted2006/03/09 00:00

マッチメイクに悩む日本代表への「提案」。<Number Web> photograph by Toshiya Kondo

 日本代表がアメリカに完敗した翌日、サンフランシスコから湾の対岸、オークランドへと足を伸ばした。韓国対コスタリカの試合を見るためである。

 MLBアスレチックスのホーム、マカフィー・コロシアムはさすがに満員というわけにはいかなかったが、あざとくも、テレビに映るバック(というか、三塁側)スタンドは韓国サポーターでほぼ埋まっていた。さらに、ゴール裏(一塁側)にはコスタリカ・サポーター。とにかくスタンドは真っ赤に染まっていた。大会でも何でもないのに、他の国同士が国際Aマッチを行い、しかもそれなりの集客力を持つ。いかにも人種の坩堝、アメリカならではの興行である。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 641文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[トリノ冬季五輪総集編]聖なる煌めき。

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ