SCORE CARDBACK NUMBER

トレード相次ぐ中、忠誠を貫いた大物。 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

posted2008/03/13 00:00

 大物選手のトレードが相次いでいる。シーズン前にミネソタからボストンに移ったケビン・ガーネットに始まり、2月21日のトレード期限を前に、パウ・ガソル(メンフィス→ロサンゼルス・レイカーズ)、シャキール・オニール(マイアミ→フェニックス)、ジェイソン・キッド(ニュージャージー→ダラス)、ベン・ウォレス(シカゴ→クリーブランド)と、オールスター級の選手たちが、次々とトレードによって新しいチームに移った。いずれも、今季のレースを脱落したチームから、優勝争いをする上位チームへの移籍で、これらのトレードで上位チームはさらに力をつけ、シーズン後半戦の上位争いから目が離せなくなった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 605文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

2008年の女子力。 The Girl's Power

Sports Graphic Number 699

2008年の女子力。
The Girl's Power

 

ダレル・ベイリー
ロサンゼルス・クリッパーズ

バスケットボールの前後の記事

ページトップ