NumberEYESBACK NUMBER

本気で世界一を狙う
なでしこ“進化の条件”。
~2011年女子W杯に向けて~ 

text by

河崎三行

河崎三行Sangyo Kawasaki

PROFILE

photograph byAFLO

posted2009/12/09 06:00

本気で世界一を狙うなでしこ“進化の条件”。~2011年女子W杯に向けて~<Number Web> photograph by AFLO

戦術、テクニックでは世界最高レベル。あとは「勝者のメンタリティー」か

 なでしこジャパン(FIFAランク6位)が11月14日、ニュージーランド代表(同24位)と親善試合を行なった。

 相手はもともと格下であることに加え、主力を8人欠くメンバー構成。なでしこはチャンスらしいチャンスを与えず、2-1のスコアが示す以上に圧倒して勝利を収めた。ただし直前合宿で取り組んでいたアタック精度の向上と攻撃リズムの緩急、つまり北京五輪4強時からの進化の証を披露するには至らなかった。

 とはいうものの、この試合はなでしこの歴史上重要な意味を持つ可能性がある。佐々木則夫監督は合宿中、選手たちを前にしてはっきりと、

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1059文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

サッカー日本代表の前後のコラム

ページトップ