マラソン 

早野忠昭(レースディレクター)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~

スポーツ仕事人

早野忠昭(レースディレクター)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~

●レースディレクターマラソンレースのカラーを決める演出家の役割を果たす。どの選手を招待しどんなレース展開にするかを考え、… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

有料

2017/02/16

神野大地はマラソンでも神なのか。五輪代表3人に勝利した異常な粘り。

今日も世界は走っている

神野大地はマラソンでも神なのか。
五輪代表3人に勝利した異常な粘り。

先頭のカルム・ホーキンス(イギリス)が優勝テープを切ってから間も無く、熾烈な2位争いをする集団がスタジアムに入ってきた。… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2017/02/12

日本の頂を越えてゆけ。~弱くても人気のマラソン男子、14年前の日本記録が更新される日は?~

ブックソムリエ ~新刊ワンショット時評~

日本の頂を越えてゆけ。
~弱くても人気のマラソン男子、
14年前の日本記録が更新される日は?~

マラソン男子の日本記録はもう14年も更新されていない。だがリオ五輪での視聴率は開会式を上回る1位。結果は佐々木悟の16位が最… 続きを読む

幅允孝Yoshitaka Haba

有料

2016/12/31

なぜ日本マラソン界はダメになった?「福岡国際マラソン」からの再出発。

オリンピックPRESS

なぜ日本マラソン界はダメになった?
「福岡国際マラソン」からの再出発。

今年はリオデジャネイロ五輪イヤーだったにもかかわらず、日本男子マラソンのランキング1位は、川内優輝が7月のゴールドコースト… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2016/12/02

高橋尚子がNumberDo編集長就任!「あなたはもっと速く走れる」

Number Do Ex

高橋尚子がNumberDo編集長就任!
「あなたはもっと速く走れる」

シドニー五輪で日本女子マラソン初の金メダリストとなった高橋尚子さんが、「Number Do 秋のランニング特集」(あなたはもっと… 続きを読む

NumberDo編集部Number Do

2016/10/20

高橋尚子と野口みずきが初対談。スクープ企画の舞台裏と動画公開!

Number Ex

高橋尚子と野口みずきが初対談。
スクープ企画の舞台裏と動画公開!

かたやシドニー五輪の金メダリスト。かたやアテネ五輪の金メダリスト。ながらくライバルと目されてきた2人のオリンピック・ヒロ… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2016/06/03

どこまでもどこまでも走りたい――。野口みずき、14年間のマラソン人生。

オリンピックへの道

どこまでもどこまでも走りたい――。
野口みずき、14年間のマラソン人生。

筋を通した、一貫した競技人生だった。第一線を退くことを知ったとき、よぎったのは、そんな思いだった。4月15日、女子マラソン… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/04/23

東京を走らないなんてもったいない。東京がランに向いている10の理由。

Number Ex

東京を走らないなんてもったいない。
東京がランに向いている10の理由。

ランに向いている街、走りたくなる街といったらどこを思い浮かべますか? 続きを読む

NumberDo編集部Number Do

2016/04/04

五輪代表選考のゴタゴタを忘れるな!田中智美、リオまでの「地獄の道程」。

オリンピックへの道

五輪代表選考のゴタゴタを忘れるな!
田中智美、リオまでの「地獄の道程」。

変わらぬ強みと、執念がもたらした切符だった。 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/03/14

金哲彦が男子マラソン選考を考える。「リオデジャネイロでしっかり勝負を」

今日も世界は走っている

金哲彦が男子マラソン選考を考える。
「リオデジャネイロでしっかり勝負を」

びわ湖毎日マラソンが終わり、リオデジャネイロオリンピック・男子マラソン選考レースの結果がすべて出揃いました。 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2016/03/12

日本新を出さないと五輪に行けず!?代表選考が暗過ぎる男子マラソン。

オリンピックへの道

日本新を出さないと五輪に行けず!?
代表選考が暗過ぎる男子マラソン。

称えられるべき健闘があった。だが、それに影を投げかけた存在も、あらためて浮き彫りになった。3月6日、リオデジャネイロ五輪代… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/03/09

福士加代子の決断。~より望ましい選考基準のために~

Number on Number

福士加代子の決断。~より望ましい選考基準のために~

リオデジャネイロ五輪の女子マラソン代表選考方法をめぐって、今回もまた、批判の声が上がっている。1月31日の大阪国際女子マラ… 続きを読む

小川勝Masaru Ogawa

有料

2016/03/02

問題は選考方式そのものではない。五輪女子マラソン選考問題の核心。

オリンピックへの道

問題は選考方式そのものではない。
五輪女子マラソン選考問題の核心。

「選手の気持ちが分からないんですよ」大阪国際女子マラソンで優勝した福士加代子が名古屋ウィメンズマラソンへのエントリーを表… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/02/14

陸上日本女子初の4大会連続五輪へ。限りなく代表に近い福士加代子。

オリンピックへの道

陸上日本女子初の4大会連続五輪へ。
限りなく代表に近い福士加代子。

ようやくもてる力を発揮した。そう言っていいかもしれない。1月31日の大阪国際女子マラソンで、福士加代子が2時間22分17秒で優勝… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/02/04

51歳、“どうにか”サブスリー達成!1年で14レースに出た金トレ法を公開。

今日も世界は走っている

51歳、“どうにか”サブスリー達成!
1年で14レースに出た金トレ法を公開。

本コラムでも宣言した51歳でのフルマラソンサブスリーを栃木の大田原マラソン(11月23日)で“なんとか”達成した。 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2016/02/01

箱根から世界へ。東京五輪までにマラソンのメダリストは生まれるか?

箱根駅伝2016

箱根から世界へ。東京五輪までに
マラソンのメダリストは生まれるか?

まるで箱根オールスターズ――。最終組の出走メンバーを見て、そんな言葉が思い浮かんだ。 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2015/12/15

誇るべき五輪ドーピング違反者ゼロ。ロシアの騒動が日本に及ぼす影響は?

オリンピックへの道

誇るべき五輪ドーピング違反者ゼロ。
ロシアの騒動が日本に及ぼす影響は?

陸上界が、いやスポーツ界が大きく揺れている。11月13日、国際陸上競技連盟(IAAF)は臨時理事会を開き、ロシア陸上競技連盟を暫… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2015/11/23

都市型フルマラソン増加の陰で――。規模や人気よりも大切な事を考える。

今日も世界は走っている

都市型フルマラソン増加の陰で――。
規模や人気よりも大切な事を考える。

11月はマラソン大会のオンシーズン。全国各地でさまざまなランニングレースが開催されている。とりわけ今年は、大規模な「都市型… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2015/11/14

マラソン世界新記録2時間2分22秒が出る日は遠くない。

私とDo 特別編

マラソン世界新記録
2時間2分22秒が出る日は遠くない。

男子マラソンは今、陸上競技の全種目の中で、最も活性化された状況にある。2008年以来、過去7年間で4度も世界記録が更新されてい… 続きを読む

小川勝Masaru Ogawa

2015/11/12

“夏場になれば強い”は幻想だった。連続入賞逃した日本マラソンの現実。

世界陸上PRESS

“夏場になれば強い”は幻想だった。
連続入賞逃した日本マラソンの現実。

「現実を突きつけられました」日本陸上競技連盟で男子長距離マラソン部長を務める宗猛氏の、レース後のコメントがすべてを物語っ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2015/08/23

ページトップ