ボクシング 

“幻の世界王者”尾川堅一が絶体絶命のピンチに! コロナ禍だから実現した日本人選手の激突がアツい

ボクシング拳坤一擲

“幻の世界王者”尾川堅一が絶体絶命のピンチに! コロナ禍だから実現した日本人選手の激突がアツい

10月2日、東京・後楽園ホールで魅力的なカードが実現した。尾川堅一(帝拳)と西谷和宏(VADY)によるノンタイトル10回戦。尾川… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2020/10/06

「最後は転んでゴールすると思いますよ」激闘王・八重樫東が語っていた“引退を決断する日”

Sports Graphic Number More

「最後は転んでゴールすると思いますよ」激闘王・八重樫東が語っていた“引退を決断する日”

ボディ一発でリングマットに沈められたゲバラ戦、1ラウンド終了のゴングすら聞けなかったメリンド戦のKO負けで、八重樫の価値は… 続きを読む

日比野恭三Kyozo Hibino

2020/09/23

KO負けだけど最高評価 元ボクサー・三浦隆司が振り返る「2週間寝れなかった」バルガス戦

Sports Graphic Number More

KO負けだけど最高評価 元ボクサー・三浦隆司が振り返る「2週間寝れなかった」バルガス戦

「実力差が出たKO負けもあれば、たまたま、ちょっとした掛け違いでKO負けになることもある。だから、KO負けしたから弱いとは思わ… 続きを読む

日比野恭三Kyozo Hibino

2020/09/23

コロナ禍転じて福となす? 日本人対決の好カードが続出。~ボクシング、大物対決続々~

SCORE CARD

コロナ禍転じて福となす? 日本人対決の好カードが続出。~ボクシング、大物対決続々~

コロナ禍のダメージはボクシング界も例外ではなく深刻だ。プロは7月から興行を無観客試合で再開、その後の客入れ興行でも会場の… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

有料

2020/09/21

<私が裁いた名勝負>岩佐を抱えながら心にしみ入る言葉を聞いた。

審判だけが知っている

<私が裁いた名勝負>
岩佐を抱えながら心にしみ入る言葉を聞いた。

銀行員出身の私がプロボクシングのレフェリーとしてデビューしたのは40歳の'05年。周囲と比べても遅いほうです。調査会社で働く… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

有料

2020/09/15

井上尚弥への刺客、ジェイソン・マロニー単独インタビュー 52年前の“番狂わせ”再現を狙う

ボクシングPRESS

井上尚弥への刺客、ジェイソン・マロニー単独インタビュー 52年前の“番狂わせ”再現を狙う

昨夏、井上と同じくトップランク社と契約し、6月にラスベガスで1戦をこなしたマロニーは現在、オーストラリアのキングスクリフで… 続きを読む

杉浦大介Daisuke Sugiura

2020/09/11

ボクシングで異例の「100万円プレーヤー」が誕生! “投げ銭”成功の理由は逆輸入? 元引きこもり?

ボクシング拳坤一擲

ボクシングで異例の「100万円プレーヤー」が誕生! “投げ銭”成功の理由は逆輸入? 元引きこもり?

8月31日、東京・新宿フェイスで「ファーストレート Presents A-SIGN BOXING」というイベントが開催された。後楽園ホールよりも小… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2020/09/03

ボクサーの本質を捉えていたピート・ハミルが赤井英和を見た日。

SCORE CARD

ボクサーの本質を捉えていた
ピート・ハミルが赤井英和を見た日。

こんな偶然もあるのか。時間ができたので、昔撮った写真をスキャンしながら整理していた。その中の一枚がこれだが、ふと携帯電話… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

有料

2020/09/01

大橋ジムのホープ2人がデビュー勝利。アマのプロ転向が続く理由は?

ボクシング拳坤一擲

大橋ジムのホープ2人がデビュー勝利。
アマのプロ転向が続く理由は?

近年はアマチュア選手のプロ転向が目立っている。ロンドン五輪で金メダルを獲得した村田諒太(帝拳)、アマチュアでも実績を残し… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2020/08/26

新人王戦はボクシング界の希望だ。4回戦選手たちを救った協会の英断。

ボクシング拳坤一擲

新人王戦はボクシング界の希望だ。
4回戦選手たちを救った協会の英断。

新人王戦が開催されたことにより、引退する4回戦選手が減ったとするなら、それはとても大きなニュースと言えるのだ。 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2020/08/23

ボクシング興行再開の現状と課題。リング上は活況、経済的には……。

ボクシング拳坤一擲

ボクシング興行再開の現状と課題。
リング上は活況、経済的には……。

言うまでもなく、客を入れられない、あるいは大きく間引くという状態は主催者にとっては赤字覚悟の興行を強いられることを意味す… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2020/07/28

完全制覇の“高校8冠”は幻に。「尚弥2世」超えを目指す堤麗斗。

SCORE CARD

完全制覇の“高校8冠”は幻に。
「尚弥2世」超えを目指す堤麗斗。

コロナ禍で、高校ボクシングも次々と大会を取り止め、春の選抜に続き夏の総体も中止。秋の国体も来年以降に持ち越しとなった。3… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

有料

2020/07/26

「か弱い自分はイヤだった」ボクシング元世界女王が選んだ挑戦。

SCORE CARD

「か弱い自分はイヤだった」
ボクシング元世界女王が選んだ挑戦。

なぜ大きな話題にならなかったのだろうか。昨年11月9日、元WBA女子世界ライトミニマム級王者古川夢乃歌が「山本ユノカ」というリ… 続きを読む

布施鋼治Koji Fuse

2020/07/15

井上尚弥のいとこ、井上浩樹はなぜオタクボクサーになったのか。

ボクシングPRESS

井上尚弥のいとこ、井上浩樹は
なぜオタクボクサーになったのか。

「高校の友達にこのキャラかわいいよねと教えてもらって、見たアニメが『けいおん!』でした。ドラムの“りっちゃん”(田井中律… 続きを読む

齋藤裕(Number編集部)Yuu Saitou

2020/07/15

内山高志、TKO勝ち。両目とも腫れ、視界がない三浦隆司が「もう無理」。

ボクシングPRESS

内山高志、TKO勝ち。両目とも腫れ、
視界がない三浦隆司が「もう無理」。

ドクターが止めたのではなく、三浦がギブアップを伝えていた。「右目が塞がって、左目も薄目で見るような感じでした。『もう無理… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2020/07/14

三浦隆司の左が炸裂、内山高志がダウン。しかし見えた“勝ち筋”。

ボクシングPRESS

三浦隆司の左が炸裂、内山高志が
ダウン。しかし見えた“勝ち筋”。

残り50秒。三浦が動く。間合いを詰め、身を少しかがめてから体を浮き上がらせていくようなノーモーションの左ストレートが閃いた… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2020/07/14

内山高志×三浦隆司の強打者世界戦。KO必至の試合前、右拳を痛めた王者。

ボクシングPRESS

内山高志×三浦隆司の強打者世界戦。
KO必至の試合前、右拳を痛めた王者。

強打者対決、KO決着必至――。内山が16勝のうち13がKOならば、三浦は20勝のうち16がKO。ともにKO率8割以上を誇っており、中継す… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2020/07/14

田中恒成「これだけ必死だったのは初の世界戦と木村さんの試合ぐらい」

ボクシングPRESS

田中恒成「これだけ必死だったのは
初の世界戦と木村さんの試合ぐらい」

田中にとって、けがという試練も乗り越えて、全身全霊を傾けることができた木村戦は、心身ともに学びにあふれ、自身の成長を実感… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2020/07/09

エリート田中恒成が打ち合いを選択。木村翔の右フックにぐらつくも──。

ボクシングPRESS

エリート田中恒成が打ち合いを選択。
木村翔の右フックにぐらつくも──。

あとからスコアを確認すると、3ジャッジのスコアは初回からそろうことが少なく、ポイントは拮抗していた。木村はその手数によっ… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2020/07/09

木村翔×田中恒成、2018年世界戦。エリートを襲った“恐怖心”と怪我。

ボクシングPRESS

木村翔×田中恒成、2018年世界戦。
エリートを襲った“恐怖心”と怪我。

有利と目された田中に余裕はあったか。答えは「ノー」だ。当時を振り返る田中は木村戦前の心境を「怖かった」とストレートに言葉… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2020/07/09

ページトップ