「東京オリンピック・パラリンピック」特設ページ

Facebook
Twitter
ロンドン民泊はフェアで便利で快適。五輪で東京の「実力」が試される。

スポーツ・インテリジェンス原論

ロンドン民泊はフェアで便利で快適。
五輪で東京の「実力」が試される。

もう、オリンピックに立候補する都市はなくなってしまうんだろうか。IOCは、2024年の開催地をパリ、2028年をロサンゼルスと一気… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

その他

2017/10/03

「自信がない」から「卓球、楽しい」。平野美宇はいかに壁を超えたのか。

卓球PRESS

「自信がない」から「卓球、楽しい」。
平野美宇はいかに壁を超えたのか。

この1年、快進撃を続けてきた平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)が新たな壁にぶち当たっている。 続きを読む

高樹ミナMina Takagi

卓球

2017/09/26

ダブルエースがパラ競泳を熱くする。木村敬一と富田宇宙のライバル物語。

パラリンピックへの道

ダブルエースがパラ競泳を熱くする。
木村敬一と富田宇宙のライバル物語。

9月30日からメキシコで競泳の世界パラ選手権が行なわれる予定だったが、現地でおきた地震の影響で大会が延期となった。 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

パラスポーツ

2017/09/24

猫レスラー・文田が成し遂げた、男子レスリング34年ぶりの快挙。~猫のようなしなやかさと……猫カフェ!?~

SCORE CARD

猫レスラー・文田が成し遂げた、
男子レスリング34年ぶりの快挙。
~猫のようなしなやかさと……猫カフェ!?~

これぞ日本レスリング界の底力だ。8月21日から26日までパリで開催された世界レスリング選手権のグレコローマン59kg級で、初出場… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

レスリング

有料

2017/09/21

1年おきにボールが変わっては……。バレー強化の意外な「落とし穴」。

バレーボールPRESS

1年おきにボールが変わっては……。
バレー強化の意外な「落とし穴」。

バレーボール全日本男子の今年最後の国際大会、ワールドグランドチャンピオンズカップ2017(グラチャン)が9月17日に閉幕し、日… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

バレーボール

2017/09/20

なぜ日本はクライミング強豪国に?500軒に迫るジムと、その工夫とは。

オリンピックへの道

なぜ日本はクライミング強豪国に?
500軒に迫るジムと、その工夫とは。

あらためて、日本が強豪国であることを示したシーズンだった。スポーツクライミング3種目のうちの1つ、ボルダリングは8月にワー… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

スポーツクライミング

2017/09/18

実は世界の100m走は遅くなっている?日本人の五輪決勝は夢物語ではない。

スポーツ・インテリジェンス原論

実は世界の100m走は遅くなっている?
日本人の五輪決勝は夢物語ではない。

桐生祥秀がついに9秒台に突入し、日本の陸上界は新時代を迎えた。1990年代までは男子マラソンが王者であり、そこから2004年のア… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

短距離走

2017/09/16

人を動かし、時に自ら打つセッター。冨永こよみは司令塔に定着するか。

バレーボールPRESS

人を動かし、時に自ら打つセッター。
冨永こよみは司令塔に定着するか。

9月10日まで開催されたバレーボールのワールドグランドチャンピオンズカップ2017(グラチャン)女子大会で、日本は2勝3敗の5位に… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

バレーボール

2017/09/13

桐生祥秀の9秒98が生まれた軌跡。土江コーチが語る反発、信頼、進化。

オリンピックPRESS

桐生祥秀の9秒98が生まれた軌跡。
土江コーチが語る反発、信頼、進化。

9月9日の日本インカレ男子100mで桐生祥秀が出した9秒98。彼を指導する東洋大の土江裕寛コーチは翌日の10日、レースをこう振り返… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

短距離走

2017/09/12

日本男子バレー“二刀流”の得点源。出耒田敬が突如頭角を現した理由。

バレーボールPRESS

日本男子バレー“二刀流”の得点源。
出耒田敬が突如頭角を現した理由。

9月12日、「ワールドグランドチャンピオンズカップ2017」男子大会が開幕する。7月に行われた世界選手権アジア最終予選は4戦全勝… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

バレーボール

2017/09/11

女子バレー荒木絵里香が語った覚悟。アスリートとして、1人の母として。

バレーボールPRESS

女子バレー荒木絵里香が語った覚悟。
アスリートとして、1人の母として。

日に日に大きくなるお腹に手を当てながら、7年後に思いを馳せた。「東京オリンピックの頃、この子は小学生だね」 2013年9月、'2… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール

2017/09/05

世陸での衝撃はロンドンの運営面。交通機関タダ、東京五輪はできる?

スポーツ・インテリジェンス原論

世陸での衝撃はロンドンの運営面。
交通機関タダ、東京五輪はできる?

東京オリンピックを控え、海外で開かれる大会や試合での「運営」がとても気になる時期になってきた。8月、ロンドンで開かれた世… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

陸上

2017/09/04

バド奥原、レスリング文田の世界一。最大のライバルが国内にいる好循環。

オリンピックへの道

バド奥原、レスリング文田の世界一。
最大のライバルが国内にいる好循環。

ここ最近行なわれた世界選手権などの国際大会で、いくつもの快挙が生まれた。レスリングの世界選手権ではグレコローマン59kg級の… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

バドミントン

2017/09/03

北島康介に憧れて、超えるために。渡辺一平「燃え尽きてなんて……」

Sports Graphic Number More

北島康介に憧れて、超えるために。
渡辺一平「燃え尽きてなんて……」

ポテンシャルが爆発したのは今年1月の東京都選手権だった。スタンドの観客もまばらな東京辰巳国際水泳場で行われた小さな大会。… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

競泳

2017/08/31

快挙のダブルメダル獲得。競歩は日本人向きの競技!?~一見地味だが、実は戦略と繊細さが必要な奥深い競技性~

SCORE CARD

快挙のダブルメダル獲得。競歩は
日本人向きの競技!?~一見地味だが、
実は戦略と繊細さが必要な奥深い競技性~

“侍”はリレーだけじゃない。8月4日から13日まで英国ロンドンで開催された世界陸上選手権で、日本の男子50km競歩陣が快挙を成し… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

競歩

有料

2017/08/30

リオ五輪の銀メダルよりもっと上に!吉村真晴、卓球武者修行でロシアへ。

卓球PRESS

リオ五輪の銀メダルよりもっと上に!
吉村真晴、卓球武者修行でロシアへ。

吉村がリオ五輪以降、何を感じていたか。一言で言えば「物足りなさ」だ。「逆にそれまでがヤバすぎた。2015年に代表に選ばれてか… 続きを読む

武田鼎(Rallys編集部)Kanae Takeda

卓球

2017/08/29

サニブラウンが世界陸上で得たもの。メダルへの距離、新たな「仲間」。

オリンピックPRESS

サニブラウンが世界陸上で得たもの。
メダルへの距離、新たな「仲間」。

「北京大会はあっけなく終わった気がしましたが、今回は少し爪痕を残せたかなと思います」サニブラウン・アブデルハキームは世界… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

短距離走

2017/08/23

“レジェンド”朝原宣治が語る世陸。「リレーの選手交代」の功績について。

オリンピックPRESS

“レジェンド”朝原宣治が語る世陸。
「リレーの選手交代」の功績について。

選手たちの「自信」を感じた世界陸上でした。今大会では100m、200mのショートスプリント競技で、出場した4選手が全員準決勝以上… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

短距離走

2017/08/22

多田修平の人生が変わった瞬間。ゆるい雰囲気の裏には負けず嫌いが。

オリンピックPRESS

多田修平の人生が変わった瞬間。
ゆるい雰囲気の裏には負けず嫌いが。

「人生が変わった瞬間」は、人生に何度訪れるのだろう。その瞬間に気づかない人もいれば、その瞬間をしっかり刻み込む人もいるだ… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

短距離走

2017/08/21

「残念」ではなく「よく頑張った」と。バドミントン山口茜、恩返しで優勝を。

Number Ex

「残念」ではなく「よく頑張った」と。
バドミントン山口茜、恩返しで優勝を。

「やっぱり、海外遠征に行って、その期間が長くなると日本に帰りたいな~とは思いますね。それで思い浮かぶのはやっぱり地元かな… 続きを読む

石井宏美Hiromi Ishii

バドミントン

2017/08/18

ページトップ