アダム・スコット 

10件中 1 - 10件を表示
世界選抜で“控え”に回された1日。松山英樹がコース外で気づいたこと。

ゴルフボールの転がる先

世界選抜で“控え”に回された1日。
松山英樹がコース外で気づいたこと。

顔色を変えず、口元はぐっと引き締まったままだった。松山英樹はその瞬間、大きな両手の手のひらを何度か合わせ、じっとグリーン… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2015/10/14

日本OPのギャラリーを3倍にした男。アダム・スコット狂想曲の「裏側」。

ゴルフボールの転がる先

日本OPのギャラリーを3倍にした男。
アダム・スコット狂想曲の「裏側」。

日本のファンが今や遅しと首を長くしていた頃、待ち人はまだロンドンにいた。今年の日本オープン開幕前、一番の注目ポイントとい… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2014/11/04

対照的だった片山晋呉と池田勇太。日本OPは「たかが」か「されど」か。

ゴルフボールの転がる先

対照的だった片山晋呉と池田勇太。
日本OPは「たかが」か「されど」か。

「戦略を見誤った」日本オープンの会場でそう悔やんだのは、世界ランク2位のアダム・スコットだった。7年ぶりの日本ツアー参戦で… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2014/10/21

「ノージャケットに罰金10万円」男子ツアーに前代未聞の罰則規定!

ゴルフボールの転がる先

「ノージャケットに罰金10万円」
男子ツアーに前代未聞の罰則規定!

ゴルフの神様がいたら、どう言うのだろうか。秋めく季節、日本の男子ツアーはようやくハーフターン。“歯抜け”の状態が続いた夏… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2014/09/17

「全英は2番アイアン」は本当なのか?松山、石川が貫く定説破りの“信念”。

ゴルフPRESS

「全英は2番アイアン」は本当なのか?
松山、石川が貫く定説破りの“信念”。

ロイヤルリバプールで2番アイアンをバッグに入れていない選手は、あたかも丸腰で厳しい戦いに挑もうとしているのではないかと思… 続きを読む

舩越園子Sonoko Funakoshi

2014/07/17

松山英樹が挑む全米OPの難コース。全米1位のある数字と、本当の武器。

ゴルフボールの転がる先

松山英樹が挑む全米OPの難コース。
全米1位のある数字と、本当の武器。

英国ブックメーカー「ウィリアムヒル」によると、今年の全米オープン優勝の最有力候補は8倍のローリー・マキロイだそうだ。世界… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2014/06/11

マスターズ初日はパット不調で90位。松山英樹、成長は「心の扉」の先に。

ゴルフPRESS

マスターズ初日はパット不調で90位。
松山英樹、成長は「心の扉」の先に。

「馬鹿げているというほど難しかったわけじゃないけど、かなり難しかった」昨年のマスターズを制し、今年もグリーンジャケットを… 続きを読む

舩越園子Sonoko Funakoshi

2014/04/11

スターが集う全米OPは恰好の“学校”。21歳の松山英樹、大胆不敵の向学心。

ゴルフボールの転がる先

スターが集う全米OPは恰好の“学校”。
21歳の松山英樹、大胆不敵の向学心。

半袖姿だというのに、藤田寛之は鼻をすすり、時折咳き込みながらスイングを続けていた。今年の海外メジャー・全米オープン開幕2… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2013/06/20

“身の丈”ゴルフでマスターズを席巻。14歳の天才グァン、強さの秘密を探る。

ゴルフボールの転がる先

“身の丈”ゴルフでマスターズを席巻。
14歳の天才グァン、強さの秘密を探る。

松山英樹の目には、その背中がしっかりと映っていたはずだった。昨年11月、タイで行われたアジアパシフィック・アマチュア選手権… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2013/04/18

全米プロ失速は優勝争いの後遺症!?石川遼らしい、大乱調の中の成長。

青春GOLF ――石川遼に密着!

全米プロ失速は優勝争いの後遺症!?
石川遼らしい、大乱調の中の成長。

先行きを楽観するべきなのか、それとも悲観したほうがいいのか。混乱しそうになるほど浮き沈みの激しい2週間の遠征を終えて、石… 続きを読む

雨宮圭吾Keigo Amemiya

2011/08/18

ページトップ