著者プロフィール 

生島淳Jun Ikushima

1967年気仙沼生まれ。早大卒。NBAやMLBなど海外ものから、国内のラグビー、駅伝、野球など、全ジャンルでスポーツを追うジャーナリスト。小林信彦とD・ハルバースタムを愛する米国大統領マニアにして、カーリングが趣味(最近は歌舞伎に夢中)。著書に『エディー・ウォーズ』『エディー・ジョーンズとの対話 コーチングとは信じること」』『慶応ラグビー「百年の歓喜」』(文藝春秋)、『大国アメリカはスポーツで動く』(新潮社)、『監督と大学駅伝』(日刊スポーツ出版社)、『気仙沼に消えた姉を追って』(文藝春秋)、『箱根駅伝』『箱根駅伝 新ブランド校の時代』(ともに幻冬舎新書)、『人を育てる箱根駅伝の名言』(ベースボールマガジン社)など。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
ごぼう抜きの走りを見せるランナーは?箱根駅伝で絶対に見逃せない選手達。

スポーツ・インテリジェンス原論

ごぼう抜きの走りを見せるランナーは?
箱根駅伝で絶対に見逃せない選手達。

箱根駅伝がいよいよ目の前に迫ってきた。そこで、プレビュー記事の第一弾として、注目の選手をピックアップしてみたいと思う。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2012/12/25

次のWBCは守備力と機動力で臨め!侍ジャパン、理想の打順とその弱点。

スポーツ・インテリジェンス原論

次のWBCは守備力と機動力で臨め!
侍ジャパン、理想の打順とその弱点。

WBCの日本代表の候補選手、34人が発表になった。なかなか期待できるメンバーが揃ったと思う。 私は前回のコラムで、 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

プロ野球

2012/12/11

“純国産”侍ジャパンをどう作る?WBC3連覇達成へ向けた4つの課題。

スポーツ・インテリジェンス原論

“純国産”侍ジャパンをどう作る?
WBC3連覇達成へ向けた4つの課題。

WBCって、大丈夫なの?先週、日本人メジャーリーガーがひとりも参加しないことが明らかになり、不安の声は増幅している。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

プロ野球

2012/11/28

イーストウッドが紡ぎ出す、老スカウトの滋味深き人生。~主演映画『人生の特等席』を語る~

メディアウオッチング

イーストウッドが紡ぎ出す、
老スカウトの滋味深き人生。
~主演映画『人生の特等席』を語る~

「ストーリー、キャラクター、映画を作るにはこのふたつの要素が大切。『人生の特等席』の脚本を読んで、どちらも気に入ったから… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

その他スポーツ

2012/11/21

<3連覇への作戦会議> 工藤公康×田口壮×仁志敏久 「WBC日本代表ベストチームを作ろう!」

Sports Graphic Number

<3連覇への作戦会議> 工藤公康×田口壮×仁志敏久 「WBC日本代表ベストチームを作ろう!」

野球の祭典・WBC開幕まであと4カ月。3連覇への期待が高まるなか、気鋭の評論家3人が最強チームを作るべく、編成会議を開催しまし… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

プロ野球

2012/11/15

WBC3連覇阻止を目論む米韓の実態。辞退者続出の侍ジャパンはどうなる!?

スポーツ・インテリジェンス原論

WBC3連覇阻止を目論む米韓の実態。
辞退者続出の侍ジャパンはどうなる!?

予想はされていたことだが……WBCの侍ジャパンのメンバー編成に不安が増してきた。11月8日までの段階で、ダルビッシュ有と川崎宗… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

プロ野球

2012/11/12

青学優勝で幕を開けた、大学駅伝の新・戦国時代。~出雲で見えた、各校の勢力図~

NumberEYES

青学優勝で幕を開けた、
大学駅伝の新・戦国時代。
~出雲で見えた、各校の勢力図~

鮮烈な初優勝だった。10月8日に行なわれた出雲駅伝で、青山学院大が出雲、全日本、箱根の学生三大駅伝を通じて初めての優勝を飾… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

有料

2012/11/02

大谷翔平はメジャーか日本ハムか?日米の選手育成法の違いを検証する。

スポーツ・インテリジェンス原論

大谷翔平はメジャーか日本ハムか?
日米の選手育成法の違いを検証する。

アメリカ挑戦を表明した花巻東高の大谷翔平だったが、北海道日本ハムの栗山監督が、「大谷君には本当に申し訳ないけど、指名させ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

プロ野球

2012/10/29

成功と言える1年目だが不安材料も。ダルビッシュが克服すべき課題とは?

スポーツ・インテリジェンス原論

成功と言える1年目だが不安材料も。
ダルビッシュが克服すべき課題とは?

「マラソンを走れと言われて走って、30キロ地点で『さあスパート』というところで止められたみたいな感じ」絶妙な表現である。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

MLB

2012/10/14

来季のユニフォームもヤンキース!?イチローの契約を左右する4人の男。

スポーツ・インテリジェンス原論

来季のユニフォームもヤンキース!?
イチローの契約を左右する4人の男。

イチローが9月に入ってから“レッドホット”、爆発的な打撃を見せている。主砲の一人、一塁手のマーク・テシェイラがケガで戦線… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

MLB

2012/10/01

ワイルドカードが2枠に増えて大激戦。MLBポストシーズンに生き残るのは?

スポーツ・インテリジェンス原論

ワイルドカードが2枠に増えて大激戦。
MLBポストシーズンに生き残るのは?

まったくメジャーリーグの「興行的センス」には脱帽だ。今季から、地区優勝以外のチームで勝率がもっとも高い大会チームが 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

MLB

2012/09/15

主力選手に故障が相次ぐヤンキース。チームの命運は、黒田とイチローに!

スポーツ・インテリジェンス原論

主力選手に故障が相次ぐヤンキース。
チームの命運は、黒田とイチローに!

ゆるやかにではあるが、パニックが起きつつある。ニューヨーク・ヤンキースのことだ。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

MLB

2012/09/05

五輪で金、新リーグも発足したが……。米国女子サッカーの明るくない見通し。

スポーツ・インテリジェンス原論

五輪で金、新リーグも発足したが……。
米国女子サッカーの明るくない見通し。

8月9日、オリンピックの開催期間中に、新しいアメリカの女子プロサッカーリーグの設立に向けての発表があった。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

サッカー日本代表

2012/08/22

<初のメダルをもたらした戦略> 福原愛/石川佳純/平野早矢香 「卓球女子、未来への涙」

Sports Graphic Number

<初のメダルをもたらした戦略> 福原愛/石川佳純/平野早矢香 「卓球女子、未来への涙」

北京五輪後から、この瞬間のために全てを捧げ、努力した。“天才少女”として幼い頃から卓球界を背負ってきた福原。若き万能プレ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

卓球日本代表

2012/08/22

ロンドン五輪の“運営”を採点する。東京招致活動の参考にすべき点は?

スポーツ・インテリジェンス原論

ロンドン五輪の“運営”を採点する。
東京招致活動の参考にすべき点は?

スポーツとはほぼ無関係な、イギリスのポップカルチャーを詰め込んだ閉会式をもって、ロンドン・オリンピックは幕を閉じた。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

その他スポーツ

2012/08/14

ボクシング界、48年ぶりの金なるか。村田諒太の最大の敵はジャッジ!?

スポーツ・インテリジェンス原論

ボクシング界、48年ぶりの金なるか。
村田諒太の最大の敵はジャッジ!?

ボクシングのミドル級、期待の村田諒太(東洋大学職員)が準決勝でアトエフ(ウズベキスタン)を逆転で下し、決勝進出を決めた。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

ボクシング

2012/08/11

日本のフェンシング文化も勢いづく?男子団体が銀メダルを獲得した意義。

スポーツ・インテリジェンス原論

日本のフェンシング文化も勢いづく?
男子団体が銀メダルを獲得した意義。

男子フルーレ団体で銀メダルを獲得したフェンシング。日本フェンシング界にとっては2大会連続のメダルとなり、安定的な強化が行… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

フェンシング

2012/08/09

“女子マラソン王国”日本、崩壊!求められる強化策の抜本的改革。

スポーツ・インテリジェンス原論

“女子マラソン王国”日本、崩壊!
求められる強化策の抜本的改革。

メダルは遠くなりにけり。もはや、女子マラソンの「王国」は、幻想にしか過ぎない。日本人がそれを受け入れる時がきた。いや、と… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

マラソン

2012/08/06

「康介さんを手ぶらでは帰せない!」チーム力で勝った、男子メドレーの銀。

スポーツ・インテリジェンス原論

「康介さんを手ぶらでは帰せない!」
チーム力で勝った、男子メドレーの銀。

競泳の最終日、最後の最後に魂を揺さぶられるレースが待っていた。男女の400mメドレーリレーである。女子は予選を2位で通過、ア… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

競泳

2012/08/05

石川佳純は強くなって帰ってくる……。ロンドンで捉えた中国卓球界の背中。

スポーツ・インテリジェンス原論

石川佳純は強くなって帰ってくる……。
ロンドンで捉えた中国卓球界の背中。

8月1日。長く、それでも楽しい一日だった。朝、女子バレーの日本対ドミニカ戦から取材をはじめ(ミドルブロッカーである大友愛が… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

卓球日本代表

2012/08/02

ページトップ