著者プロフィール 

熊崎敬Takashi Kumazaki

1971年岐阜県生まれ。サッカー専門誌編集者を経てフリーに。様々な取材で世界各地を渡り歩く日々を送っている。著書に『ゴール裏で日向ぼっこ』『JAPANサッカーに明日はあるか』、共著に『ブブゼラ!』がある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
息抜きはサッカー、来季はメッシと?伊東純也流「ベルギー“地味”生活」。

欧州サッカーPRESS

息抜きはサッカー、来季はメッシと?
伊東純也流「ベルギー“地味”生活」。

欧州チャンピオンズリーグ・ファイナルを残すのみとなったヨーロッパの2018-19シーズン、日本人選手は軒並み苦戦を強いられた。… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2019/06/03

チャナティップはなぜ愛されるのか。「タイのメッシ」と日本の好相性。

Number PLAYBACK

チャナティップはなぜ愛されるのか。
「タイのメッシ」と日本の好相性。

「チャナ選手がJリーグベストイレブンに選ばれたときのチームメイトの表情見ました? みんな大喜びでしたよね。やっぱり彼は、… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2019/06/01

4年前までアマ、今はJ1で得点王争い。大分のエース藤本憲明は動かない。

JリーグPRESS

4年前までアマ、今はJ1で得点王争い。
大分のエース藤本憲明は動かない。

Jリーグは世界一予想が難しいリーグ。優勝候補が降格したり、ガンバ大阪や柏レイソルが昇格即優勝するのを目の当たりにすると、… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2019/05/29

日本サッカーはあの“14秒”を思い出せ。欠ける批判精神と「逃げる」文化。

JリーグPRESS

日本サッカーはあの“14秒”を思い出せ。
欠ける批判精神と「逃げる」文化。

サッカーは相対的なスポーツ。ゴールが決まれば決めた側をほめてもいいし、決められた側を批判してもいい。称賛と批判のさじ加減… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2019/05/03

日立台にネルシーニョが帰ってきた。名将はピッチの内も外も掌握する。

JリーグPRESS

日立台にネルシーニョが帰ってきた。
名将はピッチの内も外も掌握する。

町田ゼルビアとのホーム開幕戦を制し、開幕2連勝を飾った柏レイソルを見て私はつくづく思った。「この人がいると、やっぱりチー… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2019/03/06

柏J2降格も中山雄太の才は必見だ。CBもできて、点を取れるボランチ。

JリーグPRESS

柏J2降格も中山雄太の才は必見だ。
CBもできて、点を取れるボランチ。

言いたいことや撮ったものをだれもが自由に発信できるようになったいま、ライターやカメラマンの間でしばしば議論になるテーマが… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2018/12/06

横浜FC、J1への道は断たれても。「やり切ったので悔いはないです」

JリーグPRESS

横浜FC、J1への道は断たれても。
「やり切ったので悔いはないです」

アディショナルタイム90+6分での失点。横浜FCにとっては悔やんでも悔やみきれない敗戦となった。東京Vが大宮を下した1回戦に続… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2018/12/03

酒井宏樹を開花させた“レドミ”。横浜FCでも光るブラジル式の思考。

JリーグPRESS

酒井宏樹を開花させた“レドミ”。
横浜FCでも光るブラジル式の思考。

11月4日、雨の三ツ沢で行なわれたJ2、横浜FCと大分トリニータの一戦。J1昇格を争う上位陣の直接対決を制したのは、ホームの横浜… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2018/11/08

横浜FMウーゴはGK泣かせのFW。ゴール後、左腕にキスをする理由。

JリーグPRESS

横浜FMウーゴはGK泣かせのFW。
ゴール後、左腕にキスをする理由。

上位争いとは無縁のまま、秋を迎えた横浜F・マリノス。だがこのチームには、気になる男がいる。ポルトガルからやって来たストラ… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2018/10/10

観客の願望を叶えるC大阪ソウザ。名手は敵もファンも見事に「騙す」。

JリーグPRESS

観客の願望を叶えるC大阪ソウザ。
名手は敵もファンも見事に「騙す」。

週末が来るたび、いそいそとスタジアムに出かける私には、サッカー観戦にいつも期待しているものがある。それは「だまされたい」… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2018/09/07

広島のパトリックはPK1つでも貪欲。Jで勝負する外国人FWに学ぶこと。

くまさんの蹴球漂流記

広島のパトリックはPK1つでも貪欲。
Jで勝負する外国人FWに学ぶこと。

海外でスタジアム巡りや草サッカー見物をしていると、サッカーで道を切り拓こうと国を飛び出した若者に出会うことがある。 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2018/08/11

ブラジル人のW杯熱は想像を絶する。ネイマールが負う途方もない期待。

くまさんの蹴球漂流記

ブラジル人のW杯熱は想像を絶する。
ネイマールが負う途方もない期待。

ワールドカップはスタジアムの中だけで行なわれているわけではありません。出場32カ国の地元では、さまざまな形で“お祭り”が繰… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2018/06/14

ディエゴ・オリヴェイラのお尻の話。FC東京でゴール量産+“優良銀行”。

JリーグPRESS

ディエゴ・オリヴェイラのお尻の話。
FC東京でゴール量産+“優良銀行”。

FC東京のゲームを見に行くと、私の視線はいつもある一点に引き寄せられる。ディエゴ・オリヴェイラのお尻だ。 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2018/05/22

3トップより凄いリバプールの魅力。聖地アンフィールドの“ご加護”。

くまさんの蹴球漂流記

3トップより凄いリバプールの魅力。
聖地アンフィールドの“ご加護”。

チャンピオンズリーグ(CL)決勝の顔合わせが決まりました。3連覇を狙う王者レアル・マドリーに挑むのは、6度目の優勝を狙う名門… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2018/05/08

ペトロヴィッチ流で自信を得た札幌。短期間で人とチームを変えて4位。

JリーグPRESS

ペトロヴィッチ流で自信を得た札幌。
短期間で人とチームを変えて4位。

埼玉スタジアムに3万9000人が詰めかけた“ミシャ・ダービー”は、互いに決め手を欠きスコアレスドローに終わった。 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2018/04/23

詐欺師、強盗、スリがうごめく南米。メッシ、ネイマールらが育つ背景が?

くまさんの蹴球漂流記

詐欺師、強盗、スリがうごめく南米。
メッシ、ネイマールらが育つ背景が?

行きたいところに行って、サッカーを見るという呑気な暮らしをしていたら、「旅先での出来事を書いてほしい」と頼まれた。私がや… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2018/04/10

スアレスに殴られ蹴られて成長した男。湘南スタイルの肝はアンドレ・バイア。

JリーグPRESS

スアレスに殴られ蹴られて成長した男。
湘南スタイルの肝はアンドレ・バイア。

シーズン序盤のJリーグ観戦を、私は“お試し期間”と位置づけている。多くのチームをひと通り見て、1年間見守りたくなるチームや… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2018/03/27

実にファイターズらしい優勝の形。2つの「信じられない」で大逆転。

プロ野球PRESS

実にファイターズらしい優勝の形。
2つの「信じられない」で大逆転。

お立ち台で11.5ゲーム差をつけられたときの心境を尋ねられた栗山英樹監督は、清々しい表情でこう答えた。「ずっと言ってきたよう… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2016/09/29

“大谷以外”で鍵になる投手は?日ハム高梨裕稔が二軍からやってくる。

プロ野球PRESS

“大谷以外”で鍵になる投手は?
日ハム高梨裕稔が二軍からやってくる。

このオフも、ファイターズ情報は大谷翔平づくしだった。イベントごとの好きな栗山英樹監督は、背番号にちなんだ昨年の11時11分に… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2016/03/23

<新スタジアムを体感する>市立吹田サッカースタジアムのリアル・レポート。

Sports Graphic Number Special

<新スタジアムを体感する>
市立吹田サッカースタジアムのリアル・レポート。

鳴り物入りで初ゲームを迎えた次世代のスタジアム。国内外の“現場”を見てきた筆者が感じた、未来の手応えとは。 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

有料

2016/03/11

1 2 3 4 NEXT >>

ページトップ