著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

小堀隆司Takashi Kohori

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
桐生祥秀の魂の走りを支えるアシックスの技術。ピンなしスプリントシューズの先進性

Sports Graphic Number

桐生祥秀の魂の走りを支えるアシックスの技術。ピンなしスプリントシューズの先進性

青から赤、そしてまた青色と、桐生祥秀のオリンピックロードは、わずか数日間でめまぐるしくそのシグナルが変わった。優勝候補の… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

PR

2021/07/29

サッカー中山雄太の万能プレーを支えるアシックスの技術。想像を超える「武器」

Sports Graphic Number

サッカー中山雄太の万能プレーを支えるアシックスの技術。想像を超える「武器」

思わず、心の中で快哉を叫んだ。谷岡慎介さん(選手担当)が振り返るのは、出来上がったばかりのサッカースパイク「DS LIGHT X-F… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

PR

2021/07/22

男子バレーの飛躍を支えるアシックスの技術。西田、石川、髙橋を「より高く、より遠くへ」

Sports Graphic Number

男子バレーの飛躍を支えるアシックスの技術。西田、石川、髙橋を「より高く、より遠くへ」

3%は決して小さな数字ではない。シューズを替えれば、ジャンプの高さが平均で3%向上するといわれれば、興味を示さないバレーボ… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

PR

2021/07/20

女子マラソン前田穂南の速さを支えるアシックスの技術。薄底シューズで、狙うは金メダル!

Sports Graphic Number

女子マラソン前田穂南の速さを支えるアシックスの技術。薄底シューズで、狙うは金メダル!

アスリートの足元には、個性が光る。ソールは厚底ではなく、いわゆる薄底。厚底シューズ全盛と言われる今、マラソン女子日本代表… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

PR

2021/07/15

「こんなに苦しかったんだ、痛かったんだ」 瀬古利彦が語る、34歳で世を去った長男・昴さんがたどった“がんマラソン”の足跡

Number Ex

「こんなに苦しかったんだ、痛かったんだ」 瀬古利彦が語る、34歳で世を去った長男・昴さんがたどった“がんマラソン”の足跡

都内の桜が若葉に生えかわった4月13日、瀬古利彦さんの長男である昴さんが34歳の若さでこの世を去った。25歳の頃、ホジキンリン… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

マラソン

2021/07/03

山本博「僕だったら、これまでにない五輪の形をアピールする」~58歳の現役アスリート~

Sports Graphic Number Special

山本博「僕だったら、これまでにない五輪の形をアピールする」~58歳の現役アスリート~

「五輪は一つの都市に一極集中してやるのが特徴でしょ。甲子園を都内20カ所で開催して観客を入れるのはムリだから、今回は無観客… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

アーチェリー

有料

2021/04/30

【東京五輪】なぜ運営側は世間とズレてしまうのか? 五輪銀メダリスト・山本博も“苦言”「無観客の判断が遅いよね」

Number Ex

【東京五輪】なぜ運営側は世間とズレてしまうのか? 五輪銀メダリスト・山本博も“苦言”「無観客の判断が遅いよね」

山本博「運営側はなんとかして普通の五輪をしようという風に動いているんだけど、そこに世間とのギャップが生まれているように思… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

アーチェリー

2021/04/20

「もう辞めろ」箱根駅伝の“罵声”が鈴木健吾に火をつけた “世界59人目”のマラソン日本新記録が誕生するまで

オリンピックPRESS

「もう辞めろ」箱根駅伝の“罵声”が鈴木健吾に火をつけた “世界59人目”のマラソン日本新記録が誕生するまで

周囲ばかりではなく、本人も驚くような快走だった。琵琶湖畔で行われる大会としては最後となる、第76回『びわ湖毎日マラソン』で… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

マラソン

2021/03/02

【箱根駅伝】51秒及ばず…山梨学大「つながらなかった襷」 9区遠藤が“誰もいない鶴見中継所”で思ったこと

箱根駅伝PRESS

【箱根駅伝】51秒及ばず…山梨学大「つながらなかった襷」 9区遠藤が“誰もいない鶴見中継所”で思ったこと

想いを託したい仲間は、すでにいなかった――。9区から10区のランナーに母校の襷をつなぐ鶴見中継所。毎年、“先頭から20分以内… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

駅伝

2021/01/29

駒澤大学、13年ぶりの総合優勝。「不思議な勝ち」を呼んだ、大八木監督の執念と4年生の献身。

第97回箱根駅伝(2021)

駒澤大学、13年ぶりの総合優勝。「不思議な勝ち」を呼んだ、大八木監督の執念と4年生の献身。

「不思議な勝ち方をさせていただいて……」試合後の囲み取材で、駒澤大学の大八木弘明監督はしみじみとこう呟いた。 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

PR

2021/01/07

【箱根駅伝・劇的逆転V】駒大・大八木監督&藤田敦史コーチが語った「簡単に負けないチーム」への取り組みとは

Number Web More

【箱根駅伝・劇的逆転V】駒大・大八木監督&藤田敦史コーチが語った「簡単に負けないチーム」への取り組みとは

20年以上に亘り常に駅伝大会で優勝争いを行なってきた駒澤大学。選手が入れ替わる難しさを抱える学生スポーツでは異例の“常勝”… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

駅伝

2021/01/03

粘りが凄い…区間賞ゼロでも往路2位の東洋大 「才能がない」4区・吉川洋次が4年間走り続けたワケ【箱根駅伝】

箱根駅伝PRESS

粘りが凄い…区間賞ゼロでも往路2位の東洋大 「才能がない」4区・吉川洋次が4年間走り続けたワケ【箱根駅伝】

この粘り強さこそが、東洋大の真骨頂だろう。区間賞を獲った選手は1人もいなかったが、全員が区間ひと桁にまとめる走りで往路2位… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

駅伝

2021/01/02

【箱根駅伝】「“害人”を走らせるな!」議論を呼んだ留学生 1989年山梨学大のオツオリが示した世界基準

Number PLUS More

【箱根駅伝】「“害人”を走らせるな!」議論を呼んだ留学生 1989年山梨学大のオツオリが示した世界基準

その名をジョセフ・オツオリという。箱根路を初めて走つたケニア人留学生は、身長168cm、体重55kgと小柄な体型ながら、抜群の走… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

駅伝

2021/01/01

箱根駅伝前日にまさかの「ノロウイルス」…“7年前の悲劇”で走れなかった駒大主将「最近笑えるように…」

Number Ex

箱根駅伝前日にまさかの「ノロウイルス」…“7年前の悲劇”で走れなかった駒大主将「最近笑えるように…」

駒大主将(4年)撹上が医師から「ノロウイルス」の診断を受けたのは、箱根の往路スタートを翌日に控えた1月1日午後のことだった… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

駅伝

2020/12/31

「相馬が泣き崩れた。それが申し訳なくて…」箱根駅伝を失った直後、筑波大生たちが泣きながら考えたこと

箱根駅伝PRESS

「相馬が泣き崩れた。それが申し訳なくて…」箱根駅伝を失った直後、筑波大生たちが泣きながら考えたこと

運命の10月17日、天候は雨。予選会会場の立川には冷たい風が吹いていた。 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

駅伝

2020/12/22

箱根駅伝を18秒差で逃した筑波大学 濃密な衝突と信頼の時間「いつ主将を辞めろと言われるか…」

箱根駅伝PRESS

箱根駅伝を18秒差で逃した筑波大学 濃密な衝突と信頼の時間「いつ主将を辞めろと言われるか…」

今年の箱根駅伝予選会で、筑波大は惜敗を喫した。箱根駅伝本戦出場を最後に決めた10位の専修大とは、タイムにして18秒差。予選会… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

駅伝

2020/12/22

[史上最速世代が語る箱根路 vol.4]相澤晃「大学4年間で、僕は変わることができた」

第97回箱根駅伝(2021)

[史上最速世代が語る箱根路 vol.4]
相澤晃「大学4年間で、僕は変わることができた」

それは少々意外な答えだった。「2年生の2区です。箱根駅伝でもっとも印象深いのは、あの年の2区ですね」相澤晃は東洋大学在学中… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

PR

2020/12/03

[史上最速世代が語る箱根路 vol.3]伊藤達彦「正々堂々と相澤に勝ちたかった」

第97回箱根駅伝(2021)

[史上最速世代が語る箱根路 vol.3]
伊藤達彦「正々堂々と相澤に勝ちたかった」

あの時、伊藤達彦はどんな思いで箱根路を駆けていたのだろう。各校のエースが揃う、花の2区。13位で東京国際大学のたすきを受け… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

PR

2020/11/30

駒大の全日本大学駅伝6年ぶり優勝を生んだ、アンカー勝負「2秒差」の綾。

第97回箱根駅伝(2021)

駒大の全日本大学駅伝6年ぶり優勝を生んだ、アンカー勝負「2秒差」の綾。

鬼の目にも涙。試合後、大八木弘明監督の目尻がうっすらとにじんでいるように見えたのは、勝つことが本当に難しい駅伝だったから… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

PR

2020/11/09

桐生祥秀が信頼する「ピンなし」が短距離界に起こす0.048秒の革命。

オリンピックPRESS

桐生祥秀が信頼する「ピンなし」が
短距離界に起こす0.048秒の革命。

「厚底」の次に来るのは、「ピンなし」だろうか。普段はあまり目にする機会のない、シューズの足底。厚底シューズが席巻する長距… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

短距離走

2020/08/29

1 2 3 4 NEXT >>

ページトップ