SCORE CARDBACK NUMBER

オカダが通算5度目のMVP受賞。“燃える闘魂”に並ぶ日も近い!?

posted2023/01/17 07:00

 
オカダが通算5度目のMVP受賞。“燃える闘魂”に並ぶ日も近い!?<Number Web> photograph by SANKEI SHIMBUN

アントニオ猪木追悼大会として行われた1.4東京ドームでは、オカダが延髄斬りを繰り出してホワイトを破った

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

photograph by

SANKEI SHIMBUN

 新日本プロレスが、ついに決断した。新春恒例の1月4日・東京ドーム大会から、新型コロナウイルス流行によって制限していた「声出し応援」を、約3年ぶりに解禁したのだ。

 この発表を誰よりも喜んだのが、東京スポーツ制定「2022年度プロレス大賞」で3年ぶり5度目の最優秀選手賞に輝いた新日本・不動のエース、オカダ・カズチカだ。

 コロナ禍以降、「観客の声援がないのが寂しい……」と、涙ながらにコメントしていたのが印象深い。これで胸のモヤモヤが解消され、思いっきり暴れられる。

 オカダは'22年、新日本創立50周年という節目の年にMVPを獲得した。8月18日の東京・日本武道館でのウィル・オスプレイとのG1クライマックス決勝戦は、年間最高試合賞にも選ばれ、ダブル受賞に。1年間を通して業界全体を牽引してきた熱いエネルギーは計り知れない。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 526文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

新日本プロレス
オカダ・カズチカ
アントニオ猪木
プロレスリング・ノア
清宮海斗
安齊勇馬

プロレスの前後の記事

ページトップ