SCORE CARDBACK NUMBER

選手も全幅の信頼を置く指揮官。好調ネッツを甦らせた手腕。

posted2023/01/16 07:00

 
選手も全幅の信頼を置く指揮官。好調ネッツを甦らせた手腕。<Number Web> photograph by Getty Images

ボーンHC(右)は選手時代に通算12シーズンプレー。引退後はアシスタントコーチやHCとして経験を積んだ

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph by

Getty Images

 NBA中のどのチームより波に乗って新年を迎えたのは、渡邊雄太も所属するブルックリン・ネッツだ。大晦日の試合に勝って11連勝、12月の成績は12勝1敗。東カンファレンス2位まで急上昇し、現地1月3日時点には首位のボストン・セルティックスに0.5ゲーム差と迫っている。開幕前からコート外でのゴタゴタ続きで、序盤に2勝5敗と低迷して、ヘッドコーチ交代となったのが遠い昔の話のようだ。

 流れを変えた立役者のひとりが、アシスタントコーチからヘッドコーチに昇格となったジャック・ボーンだ。ネッツで6年以上アシスタントコーチを務め、すでに選手との信頼関係があったのがよかった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 625文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

ブルックリン・ネッツ
ジャック・ボーン
ケビン・デュラント
カイリー・アービング

バスケットボールの前後の記事

ページトップ