新刊ドラフト会議BACK NUMBER

『君のクイズ』テレビクイズと競技クイズ。2つの世界が交錯する物語。 

text by

鶴崎修功

鶴崎修功Hisanori Tsurusaki

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2022/12/10 07:00

『君のクイズ』テレビクイズと競技クイズ。2つの世界が交錯する物語。<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

『君のクイズ』小川哲著 朝日新聞出版 1540円

 皆さんがよく見ているようなテレビ番組におけるクイズと、専門のコミュニティで行われているクイズ(競技クイズ)とでは、実はかなり世界が異なります。

 テレビ番組は主に芸能人によって支えられていて、バラエティ色に富んだルールで、映像や画面効果など様々な演出を凝らしたクイズが出題されます。一方、コミュニティは一般のクイズプレーヤーによって支えられていて、主流は文章読み上げの早押しクイズです。

 ときにはテレビ番組に一般のクイズプレーヤーが出場することもありますが、こうした世界の違いゆえに、強豪プレーヤーでも意外と活躍できなかったり、逆に思わぬ人物が適性を発揮したりします。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 696文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

他競技の前後の記事

ページトップ