新刊ドラフト会議BACK NUMBER

『女の答えはリングにある』人物ルポと往復書簡のあわせ技で、女の生きづらさと強さに迫る。 

text by

長谷川晶一

長谷川晶一Shoichi Hasegawa

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2022/06/11 07:00

『女の答えはリングにある』人物ルポと往復書簡のあわせ技で、女の生きづらさと強さに迫る。<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

『女の答えはリングにある 女子プロレスラー10人に話を聞きに行って考えた「強さ」のこと』尾崎ムギ子著 イースト・プレス 1650円

 女子プロレスラー10人の言葉をまとめたインタビュー集である。しかし、本書はそんなに単純な構成ではない。初めての本を出版後、「もうなにも書きたいことがない」と燃え尽きてしまったライターと、彼女にどうしても次の作品を書いてもらいたいと切望する編集者による、note上での公開書簡が基軸となっているのだ。「わたしは強くなりたい」と願う女性同士が、今後直面するであろう結婚や出産、仕事の問題と向き合ったり、「まごうことなき暴力表現」であるプロレスとポリコレとの関係に思いを巡らせたり、両者のやり取りは縦横無尽に展開する。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 730文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

プロレスの前後の記事

ページトップ