Number on NumberBACK NUMBER

新大関11勝の御嶽海

posted2022/05/08 07:00

 
新大関11勝の御嶽海<Number Web> photograph by KYODO

春場所千秋楽、御嶽海(上)は上手出し投げで貴景勝を破った

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph by

KYODO

 大相撲の5月場所は、あまり目立っていないが御嶽海の相撲に注目したい場所だ。3月場所は、優勝した若隆景と高安が12勝3敗、御嶽海と琴ノ若が11勝4敗だった。御嶽海は、大関になって最初の場所で、14日目に4敗になって、優勝には届かなかった。だが近年の大関の中では、最初の場所で11勝4敗は大いに意義のある成績だった。

 過去5年間で大関になった関取の成績を見ていくと、大関になって以降は、なかなか10勝以上には届いておらず、横綱に向けて階段を上っているとは言えないというのが事実だった。5月場所における幕内の大関、および大関経験者の成績を振り返ってみると、次の通りだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1614文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

御嶽海

相撲の前後の記事

ページトップ