Sports Graphic NumberBACK NUMBER

<三浦知良と香川真司の往復書簡> 香川選手との初対戦に秘められた不思議な縁。 

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph byMegumi Seki

posted2011/02/03 06:00

<三浦知良と香川真司の往復書簡> 香川選手との初対戦に秘められた不思議な縁。<Number Web> photograph by Megumi Seki

「物心ついた時から、カズさんはキングだった」

 カズさんは僕と同じ21歳の時に、43歳でプレーしている自分を想像していましたか?

 今も20代の頃と変わらず、常に向上心を持ってプレーできているのですか?

 20代、30代、40代と歳を重ね、経験を積んでいくごとにサッカーに対する取り組み方や心境の変化などはありましたか? カズさんなら「俺の情熱は20代も40代も変わらないよ」とおっしゃるかもしれませんが、なぜそこまで気持ちが持続できるのか? 聞きたいことは山ほどあります。

 僕の中では、カズさんへの憧れは、幼いころからプロサッカー選手になった現在まで全くあせることがありません。物心ついた時から、カズさんはキングだった。それでずっと育ってきたわけだから、「キングカズ」=「スター」というのは僕の頭の中で完全に結びついています。

 例えば、ファッションひとつとっても華やかでオーラが漂っていますし、日本代表でもここぞという時にゴールを決めてくれた。何といっても常にサッカー界の中心で一番目立っていました。

 大舞台での勝負強さと華やかさ。スターと言われる条件がすべて揃っていますよね。実際に、プロになってからお会いした時も、雰囲気というか、振る舞いというか、どこか他の選手とは違う感じがしました。まさにそういう星のもとに生まれてきたんだなと。

 僕は「スター性」という意味でいったら、真逆の人間。周囲にもそう言われています(笑)。どうしたら、カズさんのようなオーラを身につけることができるのでしょう?

 まずはファッションから学びたいですね。もしよかったら、今度、買い物に同行させてください! そこで「カズ流」というものを少しでも盗みとることができればと思います。

「外国人のガールフレンドとは付き合ったことがありますか(笑)」

 最後に、海外でいかにうまくやっていくか、ということについてもお聞きしたいです。

ドルトムントでの活躍で、ブンデスリーガ'10-'11年シーズンの前半戦MVPに輝いた。

 僕は今のところ、ピッチ内でもピッチ外でも充実していますが、いずれ必ず壁にぶつかることがあると思います。そんな時、どんなふうに対応して壁を乗り越えていけばよいのか。日本でも壁を感じたことはありますが、海外リーグでのそれとは質も克服の仕方も違うものなのでしょうか。

 また、言葉がまだうまく通じないときに、どうやって自分を表現していけばよいのか。今、ドイツ語を勉強していますが、カズさんはどうやって言葉を習得したのですか?

 それと……外国人のガールフレンドとは付き合ったことがありますか(笑)。

 カズさんご自身のつらかった経験や楽しかったエピソードも含めて教えていただければ嬉しいです。

【カズから香川へ】 香川選手との初対戦に秘められた不思議な縁。

BACK 1 2 3 4 5 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

三浦知良
香川真司

Jリーグの前後のコラム

ページトップ