Sports Graphic NumberBACK NUMBER

R-1王者・お見送り芸人しんいち36歳、なぜか大谷翔平を歌う「“○○地方の大谷翔平”と呼ばれたのに活躍できなかった高校球児、好き♪」

posted2022/04/02 17:02

 
 R-1王者・お見送り芸人しんいち36歳、なぜか大谷翔平を歌う「“○○地方の大谷翔平”と呼ばれたのに活躍できなかった高校球児、好き♪」<Number Web> photograph by Nanae Suzuki

1985年4月21日、大阪府生まれ。09年に芸人デビュー。芸名はサンドウィッチマンの伊達みきおが命名

text by

松本宣昭

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

PROFILE

photograph by

Nanae Suzuki

Number1048号「大谷翔平が待ちきれない」では「こんな大谷翔平が見たい!」と題し、各界の著名人にインタビューを敢行。
ここでは、昨シーズンの大谷翔平のように、今乗りに乗っているR-1グランプリ新王者、お見送り芸人しんいちさんの「聞いてください、『僕の好きな大谷翔平』」を全文公開します!

 バイト→寝る→大谷翔平→バイト→寝る→大谷翔平。芸人としての仕事が全然なかった昨年は、そんな生活をしてました。毎日、ホームラン王争いの行方が気になって、「歴史を変えてくれ」と願って、「あかんかったか〜」と悔しがって。

 プレーヤーとしての能力はもちろんのこと、僕が最も大谷選手に心惹かれるのは、チームメイトからの“愛され力”“人たらし”なところなんです。メジャー初ホームランを打って帰ってきたのに、ベンチで全員に無視されたり。いきなりお尻を叩かれたり。みんな、大谷選手が大好きだからこそ、愛あるイジリを仕掛けてくる。

 僕は芸人だからわかるんです。大谷選手はイジられることを「おいしい」と思ってるはず。あれだけ周りが楽しそうにイジっていると、だんだん大谷選手が元自衛隊芸人・やす子に見えてきました。

 そんな大谷選手へのエールを込めて、「R-1グランプリ」でも披露したネタの特別バージョンを考えてみました。聴いてください。『僕の好きなもの』。

「○○地方の大谷翔平」と呼ばれたのに…

<アスファルトに咲いてる花、好き♪

 雨上がりの虹、好き♪

 スクイズ失敗して三塁とホームの間で挟まれるランナー、好き♪

 打球が速すぎてカメラが追いつかない大谷の弾丸ライナーホームラン、好き♪

 大谷対策として出てきたのに、すぐ打たれて帰っていくサイドスロー投手、好き♪

 わざわざ飛行機に乗って2泊3日でアメリカまで観に行ったのに、大谷が休養日だったファン、好き♪

 大谷の顔だらけTシャツを普段使いしている人、好き♪

 大谷がすごすぎて自分の作品が描きづらくなってる野球漫画家、好き♪

【次ページ】 『僕の好きな大谷翔平♪』続き…

1 2 NEXT
大谷翔平
お見送り芸人しんいち
ロサンゼルス・エンゼルス
北海道日本ハムファイターズ

MLBの前後の記事

ページトップ