Number on NumberBACK NUMBER

アルペン女子の2強対決

posted2022/02/08 07:00

 
アルペン女子の2強対決<Number Web> photograph by Getty Images

2019年12月、ワールドカップで表彰台に立つ(左から)ブルホバとシフリン

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph by

Getty Images

 北京五輪で注目される勝負のひとつに、スキーのアルペン、女子の回転におけるペトラ・ブルホバとミカエラ・シフリンの勝負を挙げることができるはずだ。

 スロバキアのブルホバと米国のシフリンは、ワールドカップの回転でずっと優勝を争っていて、2021年-22年は、2人が同じ大会で滑ったのは6回、そのうち1回はシフリンが2本目でコースアウトしてしまったものの、ブルホバが3勝、シフリンが2勝だ。2位はブルホバが2回、シフリンが3回だから、回転に関しては明らかな2強だ。

 ワールドカップの総合成績でもシフリンが1月25日の時点で1位、ブルホバが2位となっていて、女子のアルペンのトップを争っているのだ。2人の勝負は話題を提供しているが、北京五輪では、歴史に残るはずの記録もかかっているため、達成される可能性のある記録について考えてみた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1617文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

ペトラ・ブルホバ
ミカエラ・シフリン
北京冬季五輪
オリンピック・パラリンピック

冬季スポーツの前後の記事

ページトップ