SCORE CARDBACK NUMBER

「すごい人になる」。樋口新葉が見据えるトリプルアクセルの先。

posted2022/01/26 07:00

 
「すごい人になる」。樋口新葉が見据えるトリプルアクセルの先。<Number Web> photograph by Asami Enomoto

昨年10月のジャパンOPでトリプルアクセルを試合で初成功。12月の全日本選手権で2位となり五輪代表に選出

text by

野口美惠

野口美惠Yoshie Noguchi

PROFILE

photograph by

Asami Enomoto

 北京五輪代表に決定した樋口新葉が、都内で練習を公開した。メディアに囲まれるなか、年明け初となるトリプルアクセルの練習に着手。両足着氷ながらまずまずの手応えをつかんだ。いつも通りの寝正月でしっかり身体を回復させたという。

「今、調子が上がりすぎると調整しづらいので、あと1カ月弱、練習量を増やして頑張っていきます」

 樋口は13歳だった'14年、全日本選手権で表彰台に乗り、次期エースを期待された。しかし平昌五輪をかけた'17年全日本選手権では4位、切符を逃した。

「今思えば、4年前までは五輪が目標と口には出しているけど気持ちはフワフワしていて、五輪はテレビで見る試合というイメージでした。現実的に計画をたてて努力していた訳ではなかったです」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 564文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

樋口新葉
北京冬季五輪
オリンピック・パラリンピック

フィギュアスケートの前後の記事

ページトップ