新刊ドラフト会議BACK NUMBER

『アイドル保健体育』若い頃の自分と子供に読ませたい、女性を大切にするための“教科書”。 

text by

渡辺満里奈

渡辺満里奈Marina Watanabe

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2021/11/02 07:00

『アイドル保健体育』若い頃の自分と子供に読ませたい、女性を大切にするための“教科書”。<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

『アイドル保健体育』竹中夏海著 シーディージャーナル 1650円

 もっと若い頃に読みたかった! こういう本を待っていました。心から。

 私がアイドルだった頃、周りは男性スタッフが圧倒的に多く、身の回りの世話をしてくれる女性スタッフは数えるほど。絶大な信頼を寄せていたので体のことも相談していたけれど、それでもアドバイス通り婦人科に行くことや、恋愛相談をすることは何となく気が引けたし、いけないことをしているような気になって居心地が悪いこともあったな。若かったし、従わなくてはいけないこともたくさんあったから自分が自分のものではないような気持ちになることもしばしばあった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 758文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

他競技の前後の記事

ページトップ