SCORE CARDBACK NUMBER

ガーナ戦で吉田麻也が見せた、長谷部誠を越える主将の資質。

posted2021/06/19 07:00

 
ガーナ戦で吉田麻也が見せた、長谷部誠を越える主将の資質。<Number Web> photograph by Getty Images

6月5日のU-24ガーナ戦でファウルを犯した選手に抗議する吉田。この試合フル出場で6-0の大勝にも貢献

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

photograph by

Getty Images

 吉田麻也が泣いていた。3年前のロシアワールドカップ。ベルギー代表に敗れ、長らくキャプテンを務めてきた長谷部誠の代表引退が明らかとなった後、テレビのインタビューで目頭を熱くする彼がいた。

「世間では非常に真面目なキャラで通っていますけど、実際は本当に頑固で一緒に仕事をすると面倒くさいなってこともたくさんありましたけど、まあそれでも……」

 憎まれ口を叩いて強がってみたものの、無理だった。長谷部に対するリスペクトが痛いほど伝わってきた。

 A代表のキャプテンを受け継いだ吉田には、長谷部のにおいを感じる。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 652文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

吉田麻也
長谷部誠
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ