Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

ジェイミー・ジョセフ「再び、ONE TEAMに」~独占インタビュー~

posted2021/06/11 07:00

 
ジェイミー・ジョセフ「再び、ONE TEAMに」~独占インタビュー~<Number Web> photograph by Getty Images

text by

生島淳

生島淳Jun Ikushima

PROFILE

photograph by

Getty Images

ついにこの時がやってきた。思い起こせば'19年の秋、世界中を驚愕させたジャパンが、2年後に控えたフランスW杯に向けて、新たなる一歩を踏み出す。6月の英国遠征を前に、指揮官が描くビジョンとは。

 2019年秋の熱狂から、早くも1年半の歳月が過ぎた。いよいよ、ラグビー日本代表が帰ってくる。6月12日に静岡のエコパスタジアムで行われるサンウルブズとの強化試合を皮切りに、26日にはエディンバラでブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズと対戦。その翌週にはダブリンへ飛んでアイルランドと戦う。事前の別府合宿に合わせ、久しぶりに来日したヘッドコーチのジェイミー・ジョセフ(以下JJ)に新チームのビジョンを聞いた。

――ニュージーランドから来日して、2週間の隔離。どのような生活を?

JJ 早起きして朝食を食べ、アタックコーチのトニー・ブラウンと合宿のメニューについて話し合ったりすることが多いので、退屈で仕方がないというわけではないですよ。先々の強化の予定を今のうちに立てておきたいので、何かとバタバタしてますね。

――去年は日本代表としての活動が失われてしまいました。

JJ 7月のイングランド戦が実現していれば、大きな盛り上がりを見せたことでしょう。11月のスコットランド、アイルランドとの試合もキャンセルになりましたが、それからは家族との時間を大切にしてきました。ラグビーの世界に身を置いて30年以上が経ち、これほど長い期間、家族とすごしたのは初めてだったかもしれません。それだけラグビー界にとっても困難な時期だったと思います。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 2782文字

ウェブ有料会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

レジェンドが語る欧州選手権ベストマッチEURO 1988-2020
ジェイミー・ジョセフ
リーチ マイケル
ラグビーワールドカップ

ラグビーの前後の記事

ページトップ