SCORE CARDBACK NUMBER

CC制覇で勢いづくジェイク・リー。6・26全日本三冠戦はどうなる?

posted2021/06/08 08:00

 
CC制覇で勢いづくジェイク・リー。6・26全日本三冠戦はどうなる?<Number Web> photograph by Masashi Hara

5月3日、チャンピオン・カーニバル最終戦で宮原健斗を破り、初優勝したジェイク。三冠奪取へ「今度こそ」

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

photograph by

Masashi Hara

 3度目の緊急事態宣言下で、立ち往生したのが業界のリーダー・新日本プロレスだ。計9選手が新型コロナウイルス陽性となり、試合が中断。5月15日の横浜スタジアム、同29日の東京ドーム両大会が延期となった。

 なんとか5月22日の名古屋国際会議場大会から興行を再開したが、今度はIWGPヘビー級王者ウィル・オスプレイが首を負傷。新シリーズを欠場してベルトを返上し、治療のためにイギリスに帰国するという最悪の事態に陥っている。

 当初、オカダ・カズチカがIWGPヘビー級挑戦者に決まっていたが、肝心のオカダも自らコロナ陽性を公表する混乱ぶり。次に予定される新王者決定戦がどうなるか、予断を許さない状況なのだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 590文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

レジェンドが語る欧州選手権ベストマッチEURO 1988-2020

関連記事

全日本プロレス
ジェイク・リー
諏訪魔
斉藤ジュン
斉藤レイ

プロレスの前後の記事

ページトップ