Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

山本博「僕だったら、これまでにない五輪の形をアピールする」~58歳の現役アスリート~

posted2021/04/30 07:00

 
山本博「僕だったら、これまでにない五輪の形をアピールする」~58歳の現役アスリート~<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

text by

小堀隆司

小堀隆司Takashi Kohori

PROFILE

photograph by

Hideki Sugiyama

山本博
アーチェリー男子 ロス五輪銅、アテネ五輪銀メダル

 41歳で出場した2004年のアテネ五輪で銀メダルを獲得し、「中年の星」と讃えられた山本博は58歳の今も現役のアスリートだ。パリ五輪出場を目標に掲げ、昨年は手術にまで踏み切った。過去5大会に出場し、2つのメダルを獲ってなお、情熱を駆り立てられる五輪の魅力とは何だろう。

「僕にとっては最高の舞台。アーチェリーにはテニスで言う四大大会もないし、世界選手権でメダルを獲っても新聞に写真すら載らない。誰もが熱い思いを滾らせて、目指しているのが五輪なんです。それに、獲ったメダルが銅(1984年のロサンゼルス五輪で獲得)と銀だったでしょ。あれが金だったらまた違っていたでしょうね」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1343文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

山本博
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

他競技の前後の記事

ページトップ