Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

絶滅危惧種サブマリンの明るい未来 渡辺俊介×牧田和久×高橋礼~地面スレスレ座談会~

posted2021/03/26 07:00

 
絶滅危惧種サブマリンの明るい未来 渡辺俊介×牧田和久×高橋礼~地面スレスレ座談会~<Number Web> photograph by Tamon Matsuzono / KYODO / Nanae Suzuki

text by

佐藤春佳

佐藤春佳Haruka Sato

PROFILE

photograph by

Tamon Matsuzono / KYODO / Nanae Suzuki

大きく体を沈みこませ、下から腕を振る。現役でたった4人のアンダースローが、今季は全員、パ・リーグで見られる。先達と求道者と新鋭が語り尽くす異色にしてかくも楽しきその世界。凄腕たちのガラパゴス、いざサブマリンの楽園へ!

牧田 このオフに(高橋)礼くんと西武の與座(海人)くんと一緒に、アンダースローの合同自主トレをしたんですよ。下から投げるのは同じでも、3人とも球筋が全く違いますし、投げ方、柔らかさも違う。やっていて楽しいなと思いましたね。

渡辺 いいなあ……僕も現役なら参加したかった!

高橋 すごく勉強になりました。

渡辺 それぞれタイプが違うけど與座は牧田に近いかな。

牧田 似てますね。

渡辺 礼くんはちょっと山田久志さん寄りというか。

牧田 キャッチボールをしていて一番嫌ですね、礼くんは。球が強いんで怖い。身長や手足の長さの遠心力を使えているからこそスピードが生まれるんだろうな、と。

渡辺 しばらくいなかったもんね、こういうアンダースローって。オリックスに今年入った中川(颯)くんは長身で(184cm)、身体能力が高くバネもあって柔らかさもある。実は最初に映像を見たのは中学生の頃だけど、彼のタイプは、僕と礼くんの間くらいのイメージかな。

高橋 3歳年下なんですが、自分はよく中川くんの投球動画を見てました。球も速くて変化球も曲がりますし、フォームも綺麗。盗めるところがあるかなって。

牧田 実際のボールを見るのが楽しみ。ワクワクしています。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 3911文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

エースを生きる~田中将大とパ・リーグ熱投伝説~
渡辺俊介
牧田和久
高橋礼
與座海人
中川颯

プロ野球の前後の記事

ページトップ