SCORE CARDBACK NUMBER

唯一無二の小さな点取り屋。引退の佐藤寿人が極めた哲学。~Jリーグ最多220ゴールの職人~

posted2021/01/11 07:00

 
唯一無二の小さな点取り屋。引退の佐藤寿人が極めた哲学。~Jリーグ最多220ゴールの職人~<Number Web> photograph by (c)JEFUNITED

ジュニアユースから所属した原点の千葉で現役生活にピリオド。礼儀正しく真面目な性格で、誰からも愛された

text by

北條聡

北條聡Satoshi Hojo

PROFILE

photograph by

(c)JEFUNITED

 正真正銘の点取り屋がついにスパイクを脱いだ。ジェフ千葉(J2)の佐藤寿人だ。

 稼いだゴールはJ1、J2合わせて220。Jリーグの最多記録だ。J1通算161得点は歴代2位で、2012年にはJ1の年間MVPと得点王の二冠を手にしている。

 生粋の職人だった。複数の役割をこなす選手が重宝される風潮の中、しぶとく前線に張りつき、点取り屋の使命をまっとうしたからだ。

 昨今のFWは何でもこなす。良く言えば万能、悪く言えば器用貧乏。多数派は後者だろうが、寿人はそのどちらでもなかった。170cm。小さな体で大男たちを出し抜いてきた。プロの世界で生き残っていくには何か武器を――との一念から磨いたのが、ワンタッチで獲物を仕留める「瞬殺芸」だ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 553文字

ウェブ有料会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

藤井聡太と将棋の冒険

Sports Graphic Number 1018

藤井聡太と将棋の冒険

 

関連記事

佐藤寿人
ジェフユナイテッド千葉
フィリッポ・インザーギ

Jリーグの前後の記事

ページトップ