村田諒太「王者の本棚」BACK NUMBER

『マルクス・アウレーリウス 自省録』悩める皇帝の戒めの言葉は僕の心にも問い掛けてくる。 

text by

村田諒太

村田諒太Ryota Murata

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2021/01/06 07:00

『マルクス・アウレーリウス 自省録』悩める皇帝の戒めの言葉は僕の心にも問い掛けてくる。<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

『マルクス・アウレーリウス 自省録』神谷美恵子訳 岩波文庫 860円+税

 ローマ帝国五賢帝の一人、マルクス・アウレーリウスの『自省録』は、言わば人に読まれることを前提としていない日記。自分の内面と真摯に向き合って心を整えようとしている書だと言えます。

 悩み抜いてやっと結論を出せたと思っていたのに結局同じようなことに悩んでしまって、またそれを繰り返して……。皇帝だから別に自省しなくたって構わないのに、戒めとすべく同じような悩みを何度も書き連ねている姿が目に浮かぶようで、感動すら覚えます。

 同じことで悩んでしまうのは、誰しも経験があります。でも僕はネガティブに捉えるのではなく、「アウレーリウスもそうやって悩んでいたんだから」と受け止めて、重ね合わせたりしています。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 630文字

ウェブ有料会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

箱根駅伝 ベストチームを探せ!

Sports Graphic Number 1017

箱根駅伝 ベストチームを探せ!

 

関連記事

他競技の前後の記事

ページトップ