新刊ドラフト会議BACK NUMBER

『力石徹のモデルになった男 天才空手家 山崎照朝』力石徹という「思想」を生んだ、天才空手家の愚直な生き様。 

text by

荻田泰永

荻田泰永Yasunaga Ogita

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2020/10/31 07:00

『力石徹のモデルになった男 天才空手家 山崎照朝』力石徹という「思想」を生んだ、天才空手家の愚直な生き様。<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

『力石徹のモデルになった男 天才空手家 山崎照朝』森合正範著 東京新聞 1500円+税

 私は『あしたのジョー』が大好きである。高校生の時に初めて読んだ『ジョー』に衝撃を受け、北極を徒歩冒険するようになっても、心のどこかで矢吹丈のような一途な生き方を求めていた気がする。矢吹丈のライバルといえば、力石徹。二人の闘いが力石の死という結末を迎えることは、多くの人の知るところだろう。その力石徹に、まさか実在のモデルがいたとはにわかに信じられなかった。

 極真空手の第一回全日本選手権の優勝者であり、かの大山倍達に認められ、梶原一騎(『あしたのジョー』原作者)が寵愛した人物こそ、本書の主人公である山崎照朝だ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 721文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

桜の再会~ラグビーW杯ベスト8から1年~

関連記事

格闘技の前後の記事

ページトップ