SCORE CARDBACK NUMBER

食いつかせて、裏返す。“業師”坂元が拓くC大阪の道。

posted2020/10/10 07:00

 
食いつかせて、裏返す。“業師”坂元が拓くC大阪の道。<Number Web> photograph by J.LEAGUE

身長170cmと上背がない分、小回りを生かし磨き上げた「大技」は一見の価値あり。活躍は後半戦のカギを握る

text by

北條聡

北條聡Satoshi Hojo

PROFILE

photograph by

J.LEAGUE

 わかっちゃいるけど止められない。そんな「決め技」を持つ若者がピッチで躍動している。

 セレッソ大阪の坂元達裕だ。

 右サイドの大外で試みる1対1の仕掛けがすごい。左足の鋭いキックフェイントからの切り返しで寄せ手を転がし、間髪を入れずボールを縦に運んで、やすやすと決定機をつくり出してしまう。

 この大技を食らって裏返しにされる守備者が後を絶たない。ある試合では腰砕けになって地面に崩れ落ちる選手もいたほどだ。それほど強力な武器に仕上がっている。

 プロ2年目。大卒新人だった昨季はJ2のモンテディオ山形で見事な活躍を演じ、J1のC大阪に引き抜かれた。チームを束ねるロティーナ監督の信頼は厚く、いまや清武弘嗣と並ぶ看板役者と言ってもいい。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 567文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<秋競馬GIプレビュー>三冠親仔伝説

関連記事

セレッソ大阪
坂元達裕

Jリーグの前後の記事

ページトップ