Number NewsBACK NUMBER

羽生善治九段、名人復位、タイトル100期に向け
「貴族」と対局。勝負飯は「チキンねぎ塩焼き弁当」。 

text by

NumberWeb編集部

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

PROFILE

photograph byTadashi Shirasawa

posted2020/07/28 12:38

羽生善治九段、名人復位、タイトル100期に向け「貴族」と対局。勝負飯は「チキンねぎ塩焼き弁当」。<Number Web> photograph by Tadashi Shirasawa

佐藤天彦九段(左)と羽生善治九段[撮影別日]

 7月28日、第79期順位戦A級2回戦で羽生善治九段(49)が佐藤天彦九段(32)と対局中だ。

 事前の抽選で先手番となった羽生九段は「角換わり」の戦型を選択した。

 順位戦のA級は、1年間かけて名人への挑戦権を争うリーグだ。C級2組からC級1組、B級2組、B級1組と昇級して、そこからA級に上がったトップ棋士10人がしのぎを削っている。

 いま話題の藤井聡太棋聖は今年度はB級2組で戦っているため、A級に入るのは最速で2022年度になる。

 羽生九段は今期の順位戦A級1回戦で菅井竜也八段に勝ち、幸先のいいスタートを切った。

 これまでに羽生九段は名人のタイトルを9期獲得。十九世名人の資格も保持している。次に名人位を獲得すれば、4度目の名人復位となる。

 また、現在タイトルを通算99期獲得しており、次に挑戦するタイトル戦には大台の100期がかかる。

 本日対局している佐藤天彦九段は、名人3期獲得経験がある実力者。

 また、「アン・ドゥムルメステール」などの高級ブランドの服に身を包み、クラシック音楽を愛することなどから「貴族」の愛称で親しまれている。

 本日の「勝負飯」は、羽生九段は「チキンねぎ塩焼き弁当」、佐藤九段は「豚しゃぶ(梅しそだれ)弁当、ごはん少なめ」だった(いずれも「鳩やぐら」からの注文)。

 対局は18時から40分間の夕食休憩をはさみ、本日深夜には決着する見込みだ。

関連コラム

羽生善治
佐藤天彦
藤井聡太

ページトップ