豊ノ島の名言 

今日の名言 

心のどこかで昭和組にも、まだまだ頑張ってもらいたい気持ちもあるんですよ。

豊ノ島(相撲)

2020/06/26

最高位こそ関脇にとどまったが、計10回の三賞受賞を果たした豊ノ島が2020年3月場所をもって引退した。身長169cmながら粘り強い取り口と愛嬌のある笑顔、実家の豆腐屋が愛息にちなんで作った「勝越しとうふ」が人気になったエピソードなど、昔ながらの“お相撲さん”という印象を持った人も多いだろう。そんな豊ノ島をはじめ、ここ近年は豪風、安美錦、嘉風、豪栄道らといった昭和生まれの力士が相次いで引退している。世代交代が進む角界だが、「キク」と愛称で呼ぶほど仲のいい琴奨菊について「まだまだ現役をやれる」と発破をかけるなど、ベテラン力士にエールを送っている。

Number1003号(2020/05/21)

不屈の蹄音。日本ダービーの新常識

Sports Graphic Number 1003

不屈の蹄音。
日本ダービーの新常識

 

人物
出典元雑誌 年発売
競技
Web配信 月配信
全文検索  

ページトップ