大山加奈のVolleyball is Life BACK NUMBER

大山加奈が子どもたちに伝えたい事。
未来を見据えた、新しい仕組みを。 

text by

大山加奈

大山加奈Kana Oyama

PROFILE

photograph byRIGHTS.

posted2020/05/20 11:40

大山加奈が子どもたちに伝えたい事。未来を見据えた、新しい仕組みを。<Number Web> photograph by RIGHTS.

子どもたちにバレーボールの楽しさを伝える大山氏。先日はオンラインレッスンを実施した。

現役選手が果たせる役割。

 先日、子どもたちを対象にオンラインレッスンを行いましたが、その際、参加した子のお母さんから「練習できる環境がなくなり、子どもの心がバレーボールから離れかけていたけれど、このレッスンで再燃しました」とメッセージをいただきました。当たり前に練習できる場所がなくなり、苦しい思いをしているのはトップ選手だけでなく、子どもたちも同じです。

 私たちOG、OBはもちろんですが、これからの将来を見据え、未来を担う子どもたちまで視野を広げれば、現役選手が果たせる役割、力はとてつもなく大きいもので、できることはたくさんあるはずです。私も現役時代は自分のことで精いっぱいで、周りのことを考える余裕などなかったので、偉そうなことは言えませんが、実際に、久光製薬スプリングスがオンラインで石井優希選手が子どもたちの質問に答えるなど、新しい試みを行っていたように、現役選手が子どもたちに届けられることはたくさんあります。

 これ以上、子どもたちが大人のつくった仕組みの中で苦しむことがないように。そして、多くの人たちに「バレーボールをやってみたい」「バレーボールをやらせたい」と思ってもらえるように。今はただ苦しいばかりでなく、未来を見据えて新しいチャレンジができる時なのではないでしょうか。 

(構成/田中夕子)

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4
大山加奈

バレーボールの前後のコラム

ページトップ