Number ExBACK NUMBER

<ベイスターズをのぞいてみよう!>
ハマスタを熱く沸かせるチア集団。

posted2020/03/17 20:00

 
<ベイスターズをのぞいてみよう!>ハマスタを熱く沸かせるチア集団。<Number Web> photograph by YDB

約230人から選ばれたという「diana」の皆さん。笑顔とダンスでハマスタを熱く盛り上げる。

text by

齋藤裕(Number編集部)

齋藤裕(Number編集部)Yuu Saitou

PROFILE

photograph by

YDB

 発売中のNumber999号の第2特集は、「ベイスターズをのぞいてみよう!」。NumberWebでも連動して、横浜DeNAベイスターズを特集します。第4回はベイスターズを盛り上げるパフォーマンスチーム「diana(ディアーナ)」に密着。プロ野球開幕へ向けた準備に迫りました。

 試合前は球場外のステージで青白のユニフォームに身を包み、キレのある踊りを見せ、スタメンの発表をグラウンドから盛り上げ、ベンチから登場するベイスターズの選手たちをフィールドへ送り出す。

 横浜スタジアムのホームゲームでオフィシャルパフォーマンスチーム「diana」を見ない日はない。しかし、一体彼女たちは何者で、どんな練習をしているのか、今回、開幕に向け、練習に励むdianaに密着した。

「ゴー!ゴー!ゴー!」

 寒風が吹きすさぶ真冬の2月中旬、横浜スタジアム。観客はおらず、つなぎを着た男性たちがフェンスに広告の文字を入れるなど、スタジアム改修の竣工に向けて工事が急ピッチで進む中、フィールドに女性の声が響く。青色シャツとジャージに身を包んだdianaが一塁ベンチ脇から駆け出していく。

 外野の芝生まで約100mを全力疾走。位置に着くと彼女たちは10m以上先のフェンスの文字を見て、お互いに声をかける。

「私、横浜銀行?!」

「私、ノジマだよねー?」

 彼女たちはフェンスに書かれたスポンサー名を目印に、メンバー同士が話し合ってポジションを確認しあっているのだ。外野スタンドを盛り上げるべく旗を振ったり、音頭を取ったりする時の実戦を想定した最終調整といえる練習だ。

レパートリーは30曲以上!

 彼女たちが覚えなくてはいけない球場での動きは数十にも及ぶ。試合前の始球式から勝利時のヒーローインタビューまでお手本の動画を計19本、チームで共有しそれを覚えていく。また球場外のステージで踊る楽曲のレパートリーは30曲以上にものぼる。

 球場での練習は他に試合前のスピードガンコンテスト、スタメンの発表。そしてタオルやフラッグを使って盛り上げる『勇者の遺伝子』のポジション確認などを行った。

 その中で最も時間をかけたのは、プレーボール直前の選手たちを守備位置に送り出す通称”花道”の練習だ。

【次ページ】 「一直線になっていない!」

1 2 3 4 NEXT
横浜DeNAベイスターズ
diana

プロ野球の前後の記事

ページトップ