F1ピットストップBACK NUMBER

謎の新システムに、“そっくりさん”。
F1開幕前テストの意外な話題たち。 

text by

尾張正博

尾張正博Masahiro Owari

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2020/03/08 19:00

謎の新システムに、“そっくりさん”。F1開幕前テストの意外な話題たち。<Number Web> photograph by Getty Images

レーシングポイントの新車RP20。 昨年のメルセデスW10と比べてもらうとわかるが、ノーズなどの形状が酷似している。

初日にメルセデスに次ぐタイムを叩き出す。

 それでもライバルたちがレーシングポイントを問題視するのは、レーシングポイントのマシンがメルセデスのDNAを受け継いでいるだけでなく、実際に速さを見せたからだ。

 レーシングポイントはテスト初日、いきなりメルセデス勢2台に続く3番手タイムを記録。その後も終始、タイムシートの上位に名を連ねていた。そのペースは、メルセデス、フェラーリ、レッドブル・ホンダという3強に続く第2集団のトップに立つだけでなく、3強の一角を崩しそうな勢いがあった。

ホンダに焦りはない。

 しかし、メルセデスのライバルであるフェラーリとレッドブル・ホンダに焦りはない。

 フェラーリのセバスチャン・ベッテルは「現時点でメルセデスはかなり速そうに見えるけど、真の実力は開幕数レースを戦ってみないとわからない。シーズンは長い。まだ開幕していない今、結論を出すのは早計だ」と泰然自若の構えを見せている。

 昨年3勝を挙げ、打倒メルセデスを狙うレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンも、開幕戦へ向けてこう抱負を語った。

「メルセデスのことはほとんど気にしていない。テストでは、僕たちは自分たちがやるべきことに集中していたからね。そして、それは6日間のテストですべてこなすことができた。メルボルンで競争力を発揮できることを願っている」

 2020年開幕戦、オーストラリアGP。予選が行われる3月14日に、その最初の答えは見えてくる。

関連記事

BACK 1 2 3

F1の前後の記事

ページトップ