Number ExBACK NUMBER

サントリーの攻撃ラグビーとは何か?
SH流&SO田村熙が語るパスの極意。 

text by

谷川良介

谷川良介Ryosuke Tanikawa

PROFILE

photograph byNanae Suzuki

posted2020/01/30 11:50

サントリーの攻撃ラグビーとは何か?SH流&SO田村熙が語るパスの極意。<Number Web> photograph by Nanae Suzuki

サントリーのSO田村熙。W杯で活躍した優を兄に持つ26歳は、代表入りも期待される逸材だ。

過去、3敗して優勝したチームはない。

「同じSOのギッツ(ギタウ)のようなスター選手とこんなに長く一緒にプレーできることは貴重ですし、実績のある(小野)晃征さんも味方を使うのがとても上手いので、見て学ぶ点は多い」

 ジャパンの10番を担った兄のように成長を期待されるSOは、「やりやすい」と信頼を寄せる流とともに精度を高めていくことを誓っている。

 過去、チーム数や大会形式こそ違えど、3敗を喫した王者は存在しない。さらに今季は順位決定トーナメントもない。

 姫野和樹擁するトヨタ自動車ヴェルブリッツ、代表勢が揃うパナソニック ワイルドナイツ、セットピースで無類の強さを誇るヤマハ発動機ジュビロ……と、手強いチームとのマッチアップも控えている。

 優勝へ向けて、後がなくなった。そんな見方もできる。

 だが、まだ12試合もある。例年に比べて拮抗する試合も多く、星を取り合うことも予想できる。サントリーはすでに敗れた2戦でも7点差以内の敗戦で得られるボーナスポイント「1」を抜け目なく獲得した。1試合、1試合、着実にポイントを積み上げていくだろう。

 シーズンが終わる5月、サントリーの攻撃ラグビーがどこまで仕上がっているか。巻き返しに期待したい。

発売中のNumber996号「ラグビー再入門」では、流、田村、そして同じくサントリーのSH大越元気にインタビューを実施して作成した記事、「流大の<操縦術>を見よ」を掲載しています。司令塔と呼ばれるSH、SOの役割とは何かを改めて掘り下げ、その上でサントリーのラグビーの魅力を探りました。この「ラグビー再入門」は、この他にも「リーダーシップ」「パス」「スクラム」など選手の能力や個別のプレーに焦点をあて、にわかファンにもラグビーツウにもよりラグビーを楽しんでもらうためのヒントが満載の特集です。
ラグビー再入門

Sports Graphic Number 996

ラグビー再入門

 

関連記事

BACK 1 2 3
流大
田村熙
サントリーサンゴリアス

ラグビーの前後の記事

ページトップ