SCORE CARDBACK NUMBER

「戦術には興味がありません」
スペインで生き抜く女性記者。
~メッシも口を開く信頼感~

posted2020/01/28 07:00

 
「戦術には興味がありません」スペインで生き抜く女性記者。~メッシも口を開く信頼感~<Number Web> photograph by Getty Images

昨年のテニス・バルセロナOPでのクベーロ(左端)。バルサの元会長ロセイや現会長バルトメウを堂々おもてなし。

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph by

Getty Images

 テレビ画面から聞こえてくるのは女性の声だった。

 昨年5月のアトレティコ・マドリー対セビージャ戦で、ダナエ・ボロナットはスペインで初めて1部リーグの試合中継で実況を務めた女性となった。彼女はリーガのテレビ放映権を持つ有料TV局「モビスタル」の看板キャスターのひとり。男性より柔らかなトーンを評価する声も多く、女性実況の試合中継は欧州で今後増えていくと予想されている。

 米国人女子サッカー選手のミーガン・ラピノーに代表されるように、近年はスポーツ界で強大な影響力を持つ女性を目にすることが多くなった。そんな流れもあるのか、かつては男性の仕事場でもあったスポーツメディア界においても女性の数は増えている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 546文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<高校サッカー秘話>選手権を語ろう。

関連記事

ダナエ・ボロナット
クリスティーナ・クベーロ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ