松岡修造のパラリンピック一直線!BACK NUMBER

ブラインドサッカー日本代表・菊島宙。
カトケンの一言で「覚醒」して得点王! 

text by

松岡修造

松岡修造Shuzo Matsuoka

PROFILE

photograph byYuki Suenaga

posted2019/12/09 08:00

ブラインドサッカー日本代表・菊島宙。カトケンの一言で「覚醒」して得点王!<Number Web> photograph by Yuki Suenaga

松岡修造さんのインタビューが進むにつれ……どんどん障がい者と健常者の区別、垣根は無くなっていきました。

加藤「今や日本選手権で得点王です(笑)」

菊島「カトケンがケガをして、『ソラ、頼んだよ』って。まだその大会の予選だったんですけど、そこで勝てないと本戦に行けないような状況だったので、もうやるしかないって」

松岡「男女ミックスのチームだったんですか」

加藤「そうですね。代表は別々なんですけど、国内のクラブチームは男女混合でやっていて、あの時は僕がキャプテンだったので、ソラに後を託しました」

松岡「でも、ソラさんはフェンスのそばから動かないですよ。まだ目覚めていなかったから」

加藤「そう、まだ目覚めていなかったんです。でも当時は僕の他に点を取れる選手がソラしか思い浮かばなくて。ソラもそこでスイッチが入ったみたいです」

松岡「変わった! オレの分までやってこいと言われて、火がついたわけですね」

菊島「なんか自由に動けるようになりました」

松岡「でもなんで急に走り回れるようになったんだろう。そうしたいと思っても、技術がないとできないわけでしょ」

菊島「とりあえず基礎的なことはやっていたので。あとはカトケンがいなくなって、もうやるしかなくなったのが……」

加藤「見ていて頼もしかったですね。その試合でも点を取って、チームも勝ちましたし、そこからはより練習するようになって、今や日本選手権で2年連続(取材後、3年連続に!)の得点王です(笑)」

松岡「まさに覚醒だね。ソラさんの中で何スイッチが入ったんだろう。ソラさん、考えて」

菊島「えっ、何だろう。その時は、もうやらなきゃとしか思っていなかったから……」

松岡「やらなきゃスイッチですか」

菊島「多分、そうだと思います。カトケンから託されて、自分がやんなきゃしか頭になかったです」

松岡「そこまで自分を追い込んだんだ」

菊島「怖いとかも考えなかった」

加藤「ブラインドサッカーってアイマスクの下にもアイパッチってシールを貼るんですよ。本当に真っ暗で何も見えない中、当たり前ですけどシュートを外しちゃいけない。けっこうメンタルが占める要素も大きいんですね。練習でできていたことがなかなか試合でできなかったり、人によっては恐怖心もある。ソラも多少そういうのがあったと思うけど、それが吹っ切れたんだと思います」

菊島「それまでは壁際から離れたら自分がどこにいるかもわからない状態だったんですけど、怖がってもいられなくなって」

松岡「でも相手は男性でしょ。大きい人とぶつかったりもするし、やっぱり怖いと思う。その恐怖心はどうやって消えていったんですか」

菊島「もう無我夢中でした。やらなきゃしか頭になくて、他のことは考える余地がないくらい。怖いとかも考えなかった」

 覚醒した菊島さんは、そこから実力を一気に伸ばした。チームの中心選手になるだけでなく、2017年に発足した女子日本代表でもエースに。同年、初めて開催された女子初の国際大会で得点王に輝き、日本チームを優勝に導いた。彼女の最大の武器が、柔軟性のあるドリブル。そのドリブルはどのようにして編み出されたのか。松岡さんが核心に迫る。

(構成:小堀隆司)

加藤健人かとう・けんと

1985年10月24日、福島県生まれ。ブラインドサッカー男子日本代表。埼玉T.Wings所属。小学校3年生のときにサッカーを始める。高校2年生のときに受けた視力検査で左目の視力低下が判明。その後レーベル病と診断される。高校卒業後、19歳のときに父親の誘いでブラインドサッカーを始める。競技を始めて1年目に関東リーグで新人賞を獲得、4年目の2007年、アジア選手権で初の日本代表入りを果たす。以後連続して代表に選出されている。

菊島宙きくしま・そら

2002年5月23日、東京都生まれ。ブラインドサッカー女子日本代表。埼玉T.Wings所属。先天性神経障害と先天性黄斑低形成の合併症により両眼が弱視(眼鏡やコンタクトレンズで視力矯正ができない)。小学校2年生からサッカーを始め、4年生のときにブラインドサッカーと出会い、6年生で埼玉T.Wingsに所属。2017年、'18年、'19年のブラインドサッカー日本選手権で3大会連続の得点王に。'17年に発足したブラインドサッカー女子日本代表チームのメンバーに選出され、数々の大会で最多得点をマークしている。

関連記事

BACK 1 2 3 4
加藤健人
菊島宙
東京パラリンピック
オリンピック・パラリンピック

他競技の前後の記事

ページトップ