SCORE CARDBACK NUMBER

“日本人初”以上の価値がある、
田中将大の6年連続2桁勝利。

posted2019/09/13 15:00

 
“日本人初”以上の価値がある、田中将大の6年連続2桁勝利。<Number Web> photograph by Getty Images

デビューからの連続2桁勝利は、ヤンキースの歴史でも、通算256勝左腕アンディ・ペティットの9 年に次ぐ記録。

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph by

Getty Images

 いつもと変わらない、サラリとした反応が、いかにも田中らしかった。ヤンキース田中将大が、8月27日のマリナーズ戦で7回3安打無失点と好投し、今季10勝目を挙げた。メジャーデビューした2014年以来、日本人としては初の6年連続2桁勝利。試合後の田中は、笑みこそ絶やさなかったものの、感慨に浸るような素振りは一切見せなかった。

「もちろん、日本人初ということはうれしく思います。でも、それより(米国には)もっと長く勝ち続けている人たちはいる。マウンドに上がり続ける限り、いい投球を1試合でも多くしていけたらと思います」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 642文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

ニューヨーク・ヤンキース
田中将大

MLBの前後のコラム

ページトップ