SCORE CARDBACK NUMBER

メルセデス独走の今こそ
フォルツァ・フェラーリ!
~直線では王者をも上回るPU~

posted2019/06/27 15:00

 
メルセデス独走の今こそフォルツァ・フェラーリ!~直線では王者をも上回るPU~<Number Web> photograph by AFLO

ハミルトン、ボッタスに離されドライバーズ選手権3位で夏の欧州ラウンドを迎えたベッテル。巻き返しなるか。

text by

今宮純

今宮純Jun Imamiya

PROFILE

photograph by

AFLO

 結成90周年のスクーデリア・フェラーリが悩み、傷つき、さまよっている。開幕から全戦の3分の1時点で勝利なし。ベッテルは重圧を背負い、4冠制覇時代ならありえないミスを犯し、ペナルティで勝利を失ったカナダGPでは感情的な姿を見せた。キャリアで最も辛いシーズンに、表情は険しい。

 ベッテルを信頼する新代表M・ビノットは生粋のエンジニア。最近の前任者たちと違い発言は実直だ。「歴史は長いが今の我々は若いチームだ」と言う。SF90の空力性能の弱点を認めながら、直線スピードでのアドバンテージを説明する姿勢はいかにも技術者だ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

フェラーリ
セバスチャン・ベッテル

F1の前後のコラム

ページトップ