オリンピックへの道BACK NUMBER

伊藤美誠「人生がかかっている」
東京五輪のシングルス2枠の行方は? 

text by

松原孝臣

松原孝臣Takaomi Matsubara

PROFILE

photograph byItaru Chiba/AFLO

posted2019/06/01 10:00

伊藤美誠「人生がかかっている」東京五輪のシングルス2枠の行方は?<Number Web> photograph by Itaru Chiba/AFLO

中国オープンに出場した伊藤美誠は、1回戦で中国の王芸迪を破った。

シングルス代表の座を争うシビアな戦い。

 もちろん、伊藤だけではない。誰もがここからの重要性を意識する。

 団体戦のための3枠目があるとはいえ、選手はシングルスの代表になりたいと考えて過ごしてきた。その中で力をつけ、ランキングの上位にたどりついた選手たちがいる。

 どれだけ真摯に努力を重ねても、練習にひたむきに取り組んでも、尊いまでに励んでも、それが必ず報われるわけではない。

 枠は2つしかない。

 最後に切符をつかむのは誰か。シビアな戦いが、続いていく。

関連記事

BACK 1 2 3
伊藤美誠
石川佳純
平野美宇
加藤美優
佐藤瞳
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

卓球の前後の記事

ページトップ