ゴルフボールの転がる先BACK NUMBER

あと1歩でオーガスタに立てた青年。
中島啓太は負けず嫌いで尖っている。 

text by

桂川洋一

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

PROFILE

photograph byYoichi Katsuragawa

posted2019/05/15 17:00

あと1歩でオーガスタに立てた青年。中島啓太は負けず嫌いで尖っている。<Number Web> photograph by Yoichi Katsuragawa

昨年のアジア大会では団体戦、個人戦で金メダルを獲得した中島啓太(日体大)。5月のダイヤモンドカップでは予選を通過し、4日間を戦い抜いた。

アジアアマ後に作った目標達成シート。

 5月に今年初めて出場したプロツアー・ダイヤモンドカップで中島は予選を通過して4日間を戦った。難コースと向き合いつつ、1週間のうち何日も宿泊ホテル内のジムに通って汗を流したという。「だから、あまり疲れが出ませんでした。そういうところは成長したところかなと思うんです。これから寮に帰って、トレーニングをしようかな」とまで口にして、コースを去った。

 最近、メジャーリーグで活躍する大谷翔平選手が実践したことで有名になった、マス目の目標達成シート(マンダラート)を作るプレーヤーは、最近の若いゴルファーにも多い。

「去年、アジアパシフィックアマで金谷さんに負けてから僕も作りました。2019年の目標、として」

 今年一番のターゲットとして真ん中に記したのは、「アジアパシフィックアマ優勝」の文字。今度こそ――。

 まだ見ぬオーガスタの景色が、みずみずしい頭脳には描かれている。

国内外のトーナメント速報をいち早くお届け!!
「ゴルフダイジェスト・オンライン」   http://news.golfdigest.co.jp/

コメントする・見る

関連コラム

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 国内外のトーナメント速報をいち早くお届け!!

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

中島啓太
金谷拓実

男子ゴルフの前後のコラム

ページトップ