Number on NumberBACK NUMBER

プレーも成熟したタイガー。
~チャージではなく安定感で勝つ~

posted2019/05/16 15:00

 
プレーも成熟したタイガー。~チャージではなく安定感で勝つ~<Number Web> photograph by AFLO

米男子プロゴルフツアーの公式サイトで発表された、全米プロ選手権の優勝候補予想で、ウッズは2番手につけた。

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph by

AFLO

 マスターズで11年ぶりにメジャー大会での優勝をとげたタイガー・ウッズが、5月16日から4日間、全米プロゴルフ選手権に出場する。マスターズ以来のメジャー大会で、メジャー大会通算16勝目を目指すことになる。

 マスターズでの優勝以来、大会に出場していなかったウッズは、5週間ぶりのトーナメントになる。米ツアーでの通算勝利は81勝になっているため、全米プロゴルフ選手権は、サム・スニードが持っている通算勝利記録82勝を目指す戦いとなる。マスターズで勝ったウッズのプレーが、以前と比較したときに、違ってきたところがあるのかないのか、過去の優勝したメジャー大会と比較しながら、考えてみよう。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

タイガー・ウッズ

男子ゴルフの前後のコラム

ページトップ