SCORE CARDBACK NUMBER

クレーの“常識”を覆すデータと、
大坂なおみ四大大会3連覇への道。
~粘り強さよりサーブが大事?~

posted2019/05/04 09:00

 
クレーの“常識”を覆すデータと、大坂なおみ四大大会3連覇への道。~粘り強さよりサーブが大事?~<Number Web> photograph by Getty Images

クレーシーズン前にナイキと新たな契約を結んだ大坂なおみ。NBA観戦に訪れ、同社の顔のレブロンと2ショット。

text by

秋山英宏

秋山英宏Hidehiro Akiyama

PROFILE

photograph by

Getty Images

 プロツアーはクレーコートシーズンに突入、5月末に開幕する全仏オープンには大坂なおみの四大大会3連覇がかかる。クレーコートはどんな選手に有利なのか。女子ツアーは4月上旬、公式サイトに「クレーコート・パワーランキング」を掲載した。首位に立つのは昨年の全仏女王で、大坂がその地位を奪うまで世界ランク1位だったシモナ・ハレプだ。ランキングは過去4年間のクレーコートでの成績で算出しており、'17年全仏でも決勝に進出(準優勝)したハレプが2位以下を大きく引き離した。強打者ではないが、脚力があり、粘り強さ、戦術遂行力の高さを持つ。クレーで強いのはこういう選手だ、と言われれば納得する向きも多いのではないか。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

大坂なおみ

テニスの前後のコラム

ページトップ