SCORE CARDBACK NUMBER

シニア女子初の4回転成功。
トゥルシンバエワと魂の継承。
~心の支えはデニス・テン~

posted2019/04/23 10:00

 
シニア女子初の4回転成功。トゥルシンバエワと魂の継承。~心の支えはデニス・テン~<Number Web> photograph by Asami Enomoto

世界選手権のフリーで4回転サルコウを成功させたトゥルシンバエワ。GOEでも加点され、10.81の高得点を獲得。

text by

野口美惠

野口美惠Yoshie Noguchi

PROFILE

photograph by

Asami Enomoto

 シニア女子初となる4回転サルコウを、カザフスタンの19歳、エリザベート・トゥルシンバエワが3月の世界選手権で成功させ、女子の新たな時代の扉を開けた。

 同じカザフスタン籍の英雄デニス・テンが昨年、暴漢に襲われ急逝。唯一の国際レベルの選手になった彼女は今季、かつてない強い心で試合に立ち向かっていた。

 子供の頃はロシアの強豪、エテリ・トゥトベリーゼのチームで練習。6年前にカナダへ移住して羽生結弦と同じブライアン・オーサーに師事していたが、今季からロシアに戻った。つまり、メダリストを量産する2チームで指導を受けた貴重な存在なのだ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

エリザベート・トゥルシンバエワ

フィギュアスケートの前後のコラム

ページトップ