Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<第79回桜花賞プレビュー>
ダノンファンタジー
「6月の新馬戦は伝説に」

posted2019/04/04 07:30

 
<第79回桜花賞プレビュー>ダノンファンタジー「6月の新馬戦は伝説に」<Number Web> photograph by Yoshiharu Hatanaka

text by

片山良三

片山良三Ryozo Katayama

PROFILE

photograph by

Yoshiharu Hatanaka

今年の牝馬クラシック戦線の主役となりそうなのは、5戦4勝のディープ産駒。 その最大のライバルが新馬戦で唯一の黒星を献上したグランアレグリアだ。 競馬界が注目する気鋭の調教師に、手駒の長所と強敵への評価を聞いた。

 12月の阪神ジュベナイルフィリーズを制し、'18年のJRA賞最優秀2歳牝馬に選出されたダノンファンタジー。3歳シーズンに入っても桜花賞の最重要トライアルに位置するチューリップ賞では、単勝130円の圧倒的な支持に応える堂々たる内容で優勝した。通算5戦4勝、2着1回というスキのない戦績で、今年の牝馬クラシック戦線の主役を継続して務める。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

ダノンファンタジー
中内田充正
グランアレグリア

競馬の前後のコラム

ページトップ