メジャーリーグPRESSBACK NUMBER

敵、仲間、そして野球人として。
MLBが示したイチローへの敬意。 

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2019/03/31 11:30

敵、仲間、そして野球人として。MLBが示したイチローへの敬意。<Number Web> photograph by Getty Images

2009年、球宴に出場したイチローとマドン監督。イチローはこの年にWBC連覇に貢献、シーズンでも27試合連続安打、MLB通算2000本安打を記録。

大記録も引き際も見守ったメルビン。

 '03年から2年間、マリナーズの監督としてイチローと接したアスレチックスのボブ・メルビン監督にとって、イチローとの思い出は尽きない。

「イチローは、私が指揮した選手の中で、最も頼れる選手だった」

 '04年には、年間262安打のシーズン最多安打を目の前で見守り、258本目の新記録達成直後は真っ先にグラウンドへ飛び出し、抱擁して祝福した。

「一日中、一晩中、彼が考えているすべてのことは、次の試合のことだった」

 その後、アスレチックスの監督となったメルビンとイチローは敵同士ながら、対戦するたびにあいさつを交わしてきた。昨年9月、シーズン最後の試合では、グラウンド上で15分間ほど話し込むなど、今も2人の信頼関係は変わっていない。

 そして、今回の日本開幕2連戦で対戦した。

 イチローの引き際を見守ったメルビン監督は、万感の思いで最後のユニホーム姿を目に焼き付けた。

「間違いなく、イチローは野球界の歴史の中で、最も偉大な選手の1人だと思う」

 去りゆく者に対する感傷的な思いだけではない。

 イチローに対する尊敬の念、数々の実績は、日本だけでなく、野球発祥の地・米国でも広く、深く、刻み込まれている。

<引退緊急特集>イチローを見たか。
コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

イチロー
ブライアン・キャッシュマン
ジョー・マドン
ボブ・メルビン

MLBの前後のコラム

ページトップ